FC2ブログ

風鈴日記 =主夫の悪だくみ=

為替相場から不倫まで、何でもやっちゃう現役為替ディーラー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰ってきたぜ

急に涼しくなった・・・違うな、寒くなったね。
確実に年末に近づいてはいるんだが、相変わらず市場は真夏のような賑わいだよ。
疲れたという言葉は使いすぎた感がある。
もう大分体も徹夜に慣れてきたしね・・・・(泣)
少しは安くなったガソリン満タンにして、紅葉でも見に行こうかなと思ってるよ。

 紅葉も良いが、本当は水着の姉ちゃんを見たいものだね 

fg.jpgfg (2)fg (3)fg (4)fg (5)



東京~LDN間はエコノミーだろうが、ファーストだろうが約13時間は掛かる。
確かに飛行機で13時間も座りっぱなしってのは疲れると思うが、我々の生業の人間はそうは意外と感じないんだよ。
実際ルームの中で13時間以上も、ディールに終始している事なんかは一杯あるからね。
そういう意味ではこの長い時間を、使いきるにはそんな理無理はないんだよ。

俺の機内の時間のつぶし方・・・・寝る、寝る、ただひたすら寝る・・・・
これが一番だね。
ffgh (5)ましてや普段から寝不足状態なんだから、こんな時ぐらいは死ぬほど寝るに限る。
前日はだからあまり寝ないんだ・・・もう搭乗して機が離陸する前には熟睡してしまう。
まぁそのくらい早く寝ちまうんだね。

スッチーにはあらかじめ言っておくんだ。
食事の時も寝ていたら起こさないでくれ・・・・ってね。
当時はビジネスに乗ってるので、このくらいのわがままはみな聞いてくれたよ。

良い時代だったね・・・後数年経ったら、銀行の経費でファーストに乗れるんじゃないかと思っていたくらいだからね。
そのあては一気になくなってしまったがね・・・

やや遅れて機内食を取った。
BAとは言え、作ったのは日本の会社だから美味い・・・当たり前だね。

約半分以上は寝ていたよ。。。目的が睡眠だから良かった感じだよね。
そうこうしているうちに、機はオンタイムでヒースローに降り立った。
おぉ~久しぶりのLDNだ。

ffgh (3)
入国審査は簡単だったよ・・・・そりゃそうだ、ここでは英国人扱いなんだからね。
カスタマも通過し、荷物を持ちまずはタクシーを拾う。
何時もの事だが、黒いオースチンのLDNタクシーは素晴らしい。
そのタクシーに乗りA4を通って、市内へと入ってきた。
車の窓から眺める町並みは、あぁ~懐かしいと感じさせると同時に、やっぱりここが良いなぁ~~とも思わせる町並みだったね。

今回の宿は思い切って本店から離れたところに取った。
ffgh (4)何時もはシティーの中かあるいは近隣のホテルなんだが、まったく違ったところをチョイスしたんだよ。

場所はオックスフォードストリート・・・・観光地だね。

いろんな店があり、そう銀座って感じかな?
そこに有るそこそこいい感じのホテルを取ったんだ。

早速そこにチェックして、荷物もほって置きながらも外に出た。
乾いた空気が喉を通ると、あぁ~ここはLDN何だなと実感できる。

俺は夜のオックスフォードストリートをふらふらと歩き、ピカデリーに向かって歩いたんだ。
ここLDNは大きくないから、歩いてそこそこ回れるんだよ。

乾いた夜風と、ライトアップされた赤レンガ調の建物が本当に気持ちよかったよ。



xcv.jpgxcv (2)xcv (3)xcv (4)




  1. 2008/10/31(金) 08:50:40|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外逃避

本当に疲れています・・・・
昨日のダウは強烈な上げ、為替も98円台迄戻っちまった。
まぁこれは思惑通りだがね(結構ここは自信有ったんだ)
こんなことが毎日やられたら、本当にぼろぼろになっちまうぜ。
何だか温泉につかって少しゆっくりしたいね・・・ドルなんぞ使わない国内だよ。

 結構寒くなり始めたのに、こんな光景はまだまだ見れるよね 

gttruer.jpggttruer (2)gttruer (3)gttruer (4)gttruer (5)



いい感じだったね・・・・何がって?
WFXへの参加の話だよ。
どこの国で開催されるかを書いてしまうと、業界の方々にばれてしまうのでここでは単なる欧州とだけにします。

総務の女の子とこの件で何度も話した。
こういうのって結構楽しいよね。
まるで海外旅行を自分で作るようなものだからね。
でも気分はまさに単なる海外旅行だったよ。

業務での出張だし、当時はバブルの初めだったから、我がけち銀行も結構好き勝手にさせてくれた。
全ての日程を組んでみたら、約1ヶ月間向こうに行っている事になる。
う~ん、もう少し行っていたかったが、なかなかそうも行かないしね。
でも楽しい1ヶ月の海外旅行って気分だったね。

さぁさぁ・・・この件を誰かに言った方が良いかどうか?
少しは悩んだよ・・・・誰かって誰?
ははは、勿論フジコと×子の二人だが、悩んだ挙句今回はどちらにも言わずに行こうと考えた。
全て清算する気分だったからだよ。

当日の朝に、銀行が用意してくれた車が迎えに来た。
簡単な荷物を積んで車に乗った。
df (2)df (4)車は関東自動車道を吹っ飛ばして成田空港第1ターミナルへ・・・当時はこれしかなかったから、第1ターミナルとは言わなかったよ。

早々にチェックインして、早速お茶を飲みに出かけた。
今回欧州で開かれるが、俺はまず本店に顔を出すつもりだった。
それで全ての行程を組んだので、今日の飛行機もまずはLDN行きのBAを取ったんだ。

俺は絶対日本の航空会社が好きだったが、LDNに行く際は必ずBAにする。
理由は簡単だよ・・・・LDNは物凄く霧が出る、その際に本当にオンタイムで到着するのがBAばかりなんだよ。

さすがに思ったね・・・やはりその国に行く時は、その国のナショナルエアーをチョイスすべきだとね。
これはマジなお話ですよ・・・アメリカはこれには当てはまらないがね。
   とにかくSQが最高なのは間違いないって話もだぜ・・・fine

空港内をふらふらしていたら、結構同業者がいたよ。
あぁ~みな同じ時間帯に乗るんだ・・・やばいやばい、こんなとこで逢ったら後々ずっと一緒になっちまう。

せっかくの一人旅、面倒な事にはなりたくないからね。
それこそ顔を隠して、時間は早いが出国手続きを終えて中に入った。
皆が来る前に免税店で酒とタバコを買い込んで、待合の一番奥の目立たない椅子に座って搭乗を待ったよ。

グランドホステスが搭乗に関して案内を始めた。
俺は早々に乗り込んだよ・・・ビジネスクラスの中では俺が一番早かったね。

df (3)この飛行機にも日本人のスッチーは搭乗しているが、担当はエコノミーのはず。
やはりこっちは英国人のスッチーだったが、おおお何とまぁ結構可愛らしいではないか・・・



 何だかいい旅になりそうな気分だったね・・・・そう思った時、一気にエンジンが全開になったんだ。





                          
 bgdfswd (2) bgdfswd (3) bgdfswd (4) bgdfswd.jpg





  1. 2008/10/29(水) 07:31:21|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追い討ち

市場はある程度収まりつつあると踏んでいたんだ。
しかしまったく違っていたよ・・・もう泣きだね。
はっきり言って、さすがの俺でさえこんな馬鹿な市場は経験したことないぜ。
だってドル円がだぜぇ、ワンデイで7~8円近く動く市場なんてさ・・・
これじゃリグイティーがまったくない状況になっちまうよね。
はっきり言ってもう愚痴しか出ないよ。

 こんな時にはやはり身も心も癒してくれるのがこんな姉ちゃん達かな 

drgtfv.jpgdrgtfv (2)drgtfv (3)drgtfv (4)drgtfv (5)



次の月曜日では市場は、なおみさんの結婚式の話が話題の中心だった。
という事は別段動きもない市場だったてことだね・・・
そんな市場をただ漠然とみていたと思うよ。
要は何だかやる気も起きず、かと言ってどうしようという頃もなく・・・そうただ漠然とした日々を過ごす事になっていたんだよね。
その間、学生時代の悪友たちが今で言う合コンをセットしたくれてはいたが、どうも今一乗り気ではなかったんだ。

となればだよ・・・仕事にも影響が出るのがこの世界。
cpit003-s[1]あまり深くポジションも持たず、かと言って新規なポジションも作らなければだぁ・・・・

やはり収益が上がらなくなる・・・最悪だね。

自分自身無さけねぇ~~とは思ってはみてもだ、マジにやる気が出なかったんだ。
この時期俺の人生の中で、一番覇気が無い時期だったと思うね。
今は違う意味で覇気が無いんだけどね・・・・疲れているだけですがね。

そんな時だ。
重なる事は重なるとは言うがだよ。
何で又って思える事態が発生するんだよね・・・
よりによって今度はさぁ、あの沙織から結婚式の招待状が届いたんだよ・・・

あいつ何を考えてるのかね?
俺は何だか頭に来ていたよ・・・まぁ自分勝手なことなんだがね。
後々になって聞いてみたんだ・・・なぜ俺の呼んだのかってね。

すると沙織は笑いながら、なおみさんの結婚式があまりにも素敵だったからと・・・
あのねぇ・・・だからと言って、自分と一緒にしては駄目だぜ。

じゃ俺はどうしたかってぇ???
今度は欠席するつもりでいた。
何か上手い言い分けないかなと考えていたが、頭はまともにワークしていない。
う~ん困った事になったなと。

ところがだ、捨てる神が有れば拾う神在って言葉は大正解。
支店長に呼ばれて彼の部屋に行ったんだ・・・

すると支店長のイギリス人は、一日何杯も飲む紅茶を飲みながら俺に言ったよ。
◎月にロンドンでヨーロッパでワールドフォレックスがある・・・・それに我が行のアジアから君に行ってもらい・・・との業務命令!

わぁ~おぉ~と思ったね。
こんな業務命令は大歓迎だぜ。
時期的に丁度沙織の結婚式と前後する。

177909.jpg
これは欠席の言い訳になるよね。
織れは勿論その場で支店長にアグリーを出したよ・・・
気持ちが何だかいきなり明るくなった。
忘れていた久しぶりの海外だ・・・あれに出るなら最低でも二週間は行っている。
そうだぁ・・・ロンドンも行きたいね・・・・いや、行こうよ本店にね。




気持ちはルンルン状態になっていたね。


  お知らせです・・・・いやお詫びかな?

  ここのところ市場はきちがい状態です・・・これを書いていた今でさえ株は暴落
  風船破裂後の最安値更新。
  ドル円も一時92円を割り込む展開・・・ユーロ円なんか115円代に入ったんだよ??
  
  こんな状況なんで、更新はまったくの不定期になります。
  皆さんすいませんねぇ~~ 


 ty7uy.jpg ty7uy (2) ty7uy (3) ty7uy (4)


  1. 2008/10/27(月) 09:08:58|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幻影

市場も沈静化されたと勘違いしていた。
まだまだ化け物はうごめいていたんだねぇ~~
と言う事で、またEVのような・・・あるいはジェットコースターのような市場に戻ることになりそうだぜ。
今年も後二ヶ月少々、何とか無事に終わらせたいと思うね・・・
完全に泣きが入ったおっさんでした。

 巨乳は好きではないが、形の良いおっぱいは大好物です 

tyt.jpgtyt (2)tyt (3)tyt (4)tyt (5)



綺麗だったよ・・・・・


本当に綺麗だと感じたね。

gr.jpgなおみさんはすでに三十路のはずなのに、そんな年齢などまったく感じさせないような綺麗さだった。

gr (2)
自分がその綺麗な新婦を何度となく抱き、なおみさんのアナルと結合しおまんこに中出ししたなんて考えると・・・・

テーブルの下の倅がむくむくしてきたよ。

そうだよなぁ~最後に俺がやった女性は、そうなおみさんなんだよねぇ・・・
おいおい、何とかならないのかよ・・・絶対にならないよ。
俺はひそかになおみさんと目が合うのではないかと思っていたが、式の最中一度も彼女と目が合う事はなかったよ。

宴は予定通りに進み、お開きの時間となった。
俺も隣の先輩と共に、最後の挨拶をして外に出た・・・
ここでも今度は目が合う事はなかったよ・・・・無念

この後にホテルで二次会が用意されているので、皆さんご出席ください・・・
そういう形になっていたが、俺は出るつもりはなかったね。

どこか箱根を歩き回ろうかな?などと思ってはみたが、俺の服装は礼服だからそれも無理。
だったら日帰り温泉でもと思ったが、何だかそれも面倒だなと言う事でまっすぐに湯本まで下りてきた。
窓口でロマンスカーの切符を買おうとしていたら、肩を叩かれて名前を呼ばれたんだよ。

振り向くと某都銀のカスタマディーラーが、数人の仲間たちと俺の後ろの立っていたんだ。
「やぁ~、どうしたの?二次会出ないで帰るのかい??」と声を掛けられたんだ。
俺はちょっと用事があるんで、二次会は出られないことを彼に告げたんだ。
別にここでその話は終わるはずだった。

彼らは確か5人だった・・・記憶違いかもしれないがね。
男二人に女が三人だったよ。
帰りのロマンスカーの席が近かったので、皆で話しながら帰ることになったんだよ。

勿論話題はなおみさんの結婚式の豪華さ。
女性三人はそれこそ凄い凄いを連発。
何となく話をあわせてはいたが、この話しにはあまり乗る気はしなかったね。

新宿に着くと、彼らはちょっと飲んでから帰ると言う。
gr (3)俺も誘われたが、最初の用事が有ってと言っていたので行かなかったよ。
彼はじゃ今度近いうちに又皆で飲もうよ・・・と言ってくれたよ。
宜しくお願いしますよ・・・と伝えて俺は彼らと別れた。

西口をふらふらと歩いて、どこかに寄って帰ろうかと思ったが、この礼服姿ではなかなか自由にならない。
致し方ないのでまっすぐ帰ったよ。

家のドアを開けて中に入ると、又お袋のびっくりした顔が・・・
あんたどこか悪いのかい? と聞かれてしまったよ・・・あぁ~寂しいものだね。

そう・・・このような寂しさはしばらく続くんだよ。
    はっきり行ってここまでの期間、女性がいなかったのは初めてだったね・・・




  jk.jpg jk (2) jk (3) jk (4)


  1. 2008/10/23(木) 10:16:24|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラブル?



  またトラブルでしょうか?
 
   画像がまったくアップ出来ないのですが・・・

    他の方はどうなんでしょうか???
  1. 2008/10/23(木) 08:25:28|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

華燭の典

秋になるとやはり温泉に行きたくなる。
今書いている最中だが、やはり箱根が好きなんですわ・・・
電車でも車でもどっちでもいけるってのが楽だよね。
箱根ってのはいろんな温泉があるのがいい・・・
湯本から始まり、上がるたびに違う湯にめぐり合えるよ。
はははこれじゃまるで箱根観光協会の回し者みたいだね。

 秋になれば巷ではSMプレイが流行り始めるって知ってるかな・・・

po.jpgpo (2)po (3)po (4)po (5)



極々普通の結婚式の入場だったね。
ただ人が多いので、自分の順番になるまでかなりの時間が掛かったよ。
ようやくなおみさんが見えてきた・・・
新郎新婦が立ってお迎えしている場所は、そこだけピンスポットが当たりやはり艶やかだ。
人の山を書き分けてその場所に着いた時・・・・わぁ~~と思ったよ。

そこには純白のウェディングドレスを纏ったなおみさんが、満面の笑みで招待客を出迎えていた。
思わずその場に立ち止まってしまった。
ただ次に目が行ったのは、なおみさんの隣に立っている新郎の方だったね。
気になるよね・・・どんな野郎が彼女を射止めたのか。
誰だって興味があるじゃないか・・・よく見ると何だかさぁ・・・おいおいこいつが?って感じなんだよ。

大き目の眼鏡をかけて、髪も完全に七三に分けている・・・
何だかまったくオーラを感じられない野郎なんだ。
こんな奴がマーケットの話題を独占したのかと思うと、なんとも複雑な気持ちだったよ。

順番が来た・・・・
俺はなおみさんの眼を見て、「おめでとう御座います・・・・」と言って頭を深々と下げた。
すると彼女は「有難う御座います・・・忙しいところ本当に有難うね・・・」と返してきた。
俺はなおみさんの顔は見れなかったし、それ以外の言葉も出なかったね。
そのまま新郎にも挨拶をして、自分の席に着席した。

frt.jpgこの披露宴の席は、円卓ではなく本当に基本に忠実なものだったよ。
俺の横にはあぁ~あ何時もの先輩。
又この先輩がうるさいのなんのって・・・すいません、少しは黙っていてくれますかと言いたかったよ。
回りはうちの銀行とその他市場関係者だったね。

大分時間が経ったが、ようやく華燭の典が始まったよ。
なおみさんが野郎にエスコートされて入ってきた時は、俺は目を疑ったよ。
えええぇ~~なおみさんってこんなに綺麗だったかぁ~~ってね。(失礼な奴だね)
先程までまったく俺は気がつかなかったが、そう言えば仲人がいない。

 今では仲人を立てないってのは、別に珍しくもないが・・・・
 当時では俺は初めての経験だったね・・・

frt (3)hyousi[1]

話を聞けば、今回は人前結婚式と言うやつだそうだ。
初めての経験だし、何がどうなるのかをじっと見ていた。
式が進み、指輪の交換を皆で見守ったよ・・・
何だか寂しかったね・・・


おいおい皆聞いてくれよ。
そこで指輪を交換した素晴らしい女性はさぁ、実は俺の女だったんだよ・・・・なんて叫んだらどうなるかなぁ?

などなどと思ってもみたし、映画「卒業」の如く、式場から花嫁を奪い去ったら・・・・なども思ってもみた。

だが目の前で静々と進んでいく結婚式を何とかできるわけもなく、ただひたすら時の過ぎるのを待ったよ。
ある意味俺にとっては地獄のような時間だったね。
隣で話しかけてくる先輩がうざいだけだったよ。




                                 
 dsq.jpg dsq (2) dsq (3) dsq (4)


 

  1. 2008/10/22(水) 07:24:41|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに来たその日

大変申し訳ありませんでした・・・・
相場がぶっ飛んでしまい、本業の方に全力をかけていたんで・・・
とまぁ例によっていい訳です。
昨日の阪神と中日戦を見ていてい思ったんだ。
あぁ~藤川やっぱりおかしいぞってね・・・彼がおかしいのか捕手が悪いのか。
あそこでストレートを投げるかぁ??
あれではやはり勝てないなと思ったね・・・・無念

 相場で傷ついた心のケアはこんな看護師さんにお願いします 

poij.jpgpoij (2)poij (3)poij (4)poij (5)



しばらくまじめに働いた・・・・そりゃそうだよ、付き合っている女性がまったく皆無なんだからね。
仕事を終えて飲みに行くときでさえ、回りには女性の影すらなかったね。
何だか久しぶりに学生時代の合宿生活みたいな感じだったよ。
飲む相手は例の先輩か、それこそ家康達か・・・(そう言えば野郎まったく書かないよね、文句言っときますわ)
本当にまじめな好青年を通したよ・・・一番びっくりしたのが家族だったね。
お袋なんかは俺が家で飯を食う・・・それだけで唖然としていたからね。

秋も深まりようやくその日が来たよ・・・えっ?何の日かって??
はは決まってるではないか、なおみさんの結婚式の日です。
そう明日の土曜は彼女の結婚式だったんです。
先輩も出席で、結構うちのルームからも出席者が多かったよ。
話しではミニフォレックスパーティーになりそうだとの噂だったね。

まぁそんな事はどうでも良かったし、俺自身は何だか面倒くさくなっていたんだ。
しかし今更止める事も出来ないし、致し方ないので行くには行くが早く帰ろうと思っていた。
だから他の面々が箱根に一泊するって言うのにも、俺は乗らず日帰りを選んでいたんだ。
はしゃぐ気になんかなれないよね・・・ある意味惚れた女が結婚するんだよ。
う~ん逆に言えばそんな晴れやかな場所に行く事事態がおかしい・・・そう思っていたよ。

しかし時とは残酷なもので、俺がどう思うがその時間は間違いなく来る。
土曜のその朝は快晴だった・・・・
物凄いだるさと戦いながら、俺は何とか支度を整えて家を出たよ。
駅までの道のりはまるで地獄への道のりのようだったね。
要はさぁこの時にもなって行きたくなかった訳よ・・・

電車は間違ういなく新宿に着いた。
051110-064920[1]小田急のロマンスカーを取っているので、スポーツ新聞と缶ビールを一本買って乗り込んだ。

知ってますか? ロマンスカーに乗車する際、缶ビールを飲まないと乗れないって書いてあることを・・・嘘!

缶ビール一本はあっという間に胃に消えたよ・・・
新宿から箱根湯本間では約90分・・・・うんこれ物凄くいい時間だよね。
94542593_c74ff3db49[1]ちょっと話は脱線するが、俺は箱根が大好きです・・・特にロマンスカーで行く箱根が好きですね。
この90分は丁度列車の中で缶ビール数本と、崎陽軒のシュウマイでいい時間なんだよ。
まぁ湯元に着いたらすぐに蕎麦屋で一杯の続きなんだがね・・・飲兵衛です。

湯本に着くと蕎麦屋何だが、この日はこれからフルコースがある。
後ろ髪を惹かれる思いで、今度は登山鉄道に乗ったよ。
うん、この登山鉄道もまたいいんだよねぇ~~まず景色が最高です。
そして宮下に着いた。
古びたレトロな感じの駅舎を出て、すぐ近くの富士屋ホテルへと向かって歩き出した。
回りの山々はまだ紅葉が始まってはいなかったね・・・この辺は結構遅いんだよね。

frt (4)古びた街道筋をちょっと歩けば、いきなりドカンとホテルが現れる・・・
あぁ来ちまったなと思ったが、表情を一変してしっかりと前を向いてホテルの中に入っていった。

時間的にはぴったりの時間・・・と言うか、どちらかと言えば遅めだったかな(笑)
待合室には結構な人たちが集まっており、入りきれない面々はフロアーや階段などでたむろしていたね。

俺の事を呼ぶ声で振り向くと、確かに金曜まで一緒だったうちの面々がいたよ。
さらに周りを見渡せば、本当にフォレックスパーティーのような各行のディーラー達や、市場関係者が山ほどいたね。

しばし歓談していたが、係りの奴が入場を始めてくださいというので俺はその列に並んだ・・・・・



 zcsd.jpg zcsd (2) zcsd (3) zcsd (4)



  1. 2008/10/21(火) 07:41:11|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

崩壊

やっぱり昨日のNYは動いたよね。
大幅なダウの買戻しで史上最大の上げ幅、ドル円もまた102円台をつけた・・・
EVはまだまだ終わりそうもないし、確かに週末のG7の内容が評価されたようだね。
でもまだ解らんよ・・・どこかで一発つぶれたら・・・・おぉぉぉ怖わぁ~~~ 

 最近白いスカートを見なくなったよね、って事はやはり秋も深まったって事よ 

iulkg.jpgiulkg (2)iulkg (3)iulkg (4)iulkg (5)




20時頃には銀座を歩いていた。
なおみさんと待ち合わせのバーに行くためだった。
バーの重い扉を開けると、何とまぁ彼女の方が先に来ていたよ。
ちょっとテレながら隣に座った。

マスターにまずはビールをくれと頼んだ。
133[1]なおみさんはすでにカクテルになっていたよ。
互いにグラスを傾けて乾杯し、俺は渇いた喉にビールを一気に流し込んだ。
ふぅ~~と息を吐いた時、なおみさんの方から話し出したんだよ。

「何だか大事になっちゃったみたいね・・・困ったなぁ、そんな意味ではないのにね・・・」おいおいまったく良く言うよと思ったよ。
だって貴方が全て仕掛けたことでしょう?仕掛けたという言い方は良くないけどね。
まぁそんな事はどうでもいいので、最も聞きたいことを俺はズバッと切り出したよ。

「ねぇ誰よ・・・前からの人なのか? 例の同棲の人じゃなくてぇ??」とね。
なおみさんは笑って「あはは・・・残念でした。まったく違うわよ・・・同性相手って言うけど、それは違うわよ・・・・彼はルームシェアのパートナーだからね・・・」とあっさりと否定された。

別に誰だって良かったが、何となくやはり聞きたいのが本音だよね。
何度となく体液を交換してきた仲 なんだし、本当ならば俺以外にそんな男がいるのであればやっちゃまずいだろう?
でもやりまくった仲だったしね・・・・やはり聞きたいよね。

しかしどんな人かは一切なおみさんは口にしなかったよ。
そんな状況で誰?誰?と聞くほど俺も野暮ではないよ。
ふ~んってな感じで、涼しく話を続けた。

俺の頭の中には次の行動が浮かんでいた・・・・
三井をとるかぁ~~、それとも富士屋かパレスかぁ???
何の事だかわかりますか?
そうです、この後なおみさんをなおみにする為のホテルをどこにしようかと思ったんだ。

珍しく店に長居した・・・そもそもここはバーだ。
だからそんなにまともな食事などないし、殆どが軽いつまみ程度だ。
いつもであればここで飲んで、後は食事にって感じかその逆か・・・だったからね。

店を出て4丁目方向に向かって歩き出した。
4[1]
俺は「どうする・・・泊まれるの?」となおみさんにダイレクトな質問を投げかけた。
なおみさんはその瞬・・・その場に立ち止まって俺に向かってにやっと笑った。
そしてこう言ったよ・・・「ちょっとぉ・・・・何を言ってるのよ、もうすべて話をオープンにしてるのよ・・・・」
確かに・・・・話はオープンなんだよね。
その意味を即理解したよ。

何かが崩れていく感じが有ったよ。
September_17_2001_Ground_Zero_01[1]二人はどちらかともなく金利の話をしながら歩いた。
4丁目あたりでなおみさんは地下鉄に乗るため階段を下りていった。
俺はJRに乗るため、有楽町に向かって歩いたよ。







    あぁ~~ついに誰もいなくなった。

       参ったねぇ~~どうしましょうかね。 

          俺もそろそろマジに結婚も考えようかね・・・・などと思って山手線に乗ったよ。




  dsfgh.jpg dsfgh (2) dsfgh (3) dsfgh (4)



  1. 2008/10/14(火) 08:39:42|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回、収集画像放出大会

ひでぇ~一週間だったね・・・・
  まったくよぉ、何だったんだよあのWTIの下げは・・・77だってよ。 

  まぁとにかくだ、口を開けば愚痴ばかり・・・・
    そんな一週間も終わり、今日はゆっくりとサウナでも行ってマッサージでも受けたいよ。

 てなことばかり言っていないで、今週もまた取り集めた画像を放出しましょうかね。

   今週のは特別な・・・某国で行われた、○コールのランジェリーショーの模様を・・・


   kiguj.jpg




kiguj (2)

 

kiguj (3)
  どう見てもさぁ国内でない事は明白
  
  でも何だかモデルさんが好みなんだ。

  とくにさぁ・・・一枚目の黒が好き 
 
  ショーツの透け透け感が最高です・・

kiguj (5)


kiguj (4)


kiguj (6)

さっきの黒い子がまたでましたよ・・・

目隠しを持った子は、何だかSっぽいよね

そんなSチャンを責める・・・これも楽しみだよ。




   全体的に見ても、皆足が綺麗だと思うんだ・・・・
      ほら、五輪の時のコンパニオンも皆足が綺麗だった・・・・ひゅ~~~!

  kiguj (7) kiguj (8) kiguj (9) この三枚もそそるよね・・・・

   あと何となく面白いのが、後ろに写ってる
   ガードマンのおっさんだよね。

   一体どこ見てるのかね?
   
   俺それが気になってるんだ




  kiguj (10)  kiguj (11)  kiguj (12)  
やっぱり最後は俺の一番の好み・・・黒の姉ちゃんで締めましょうやね。

でも皆綺麗でスタイルが良いよって思うね。

俺の個人的なモデルになってくれない? よね・・・・



  まぁ今週も大変な一週間だったんだが、何とか生抜いたよ・・・・
    週末はゆっくりして、月曜の市場に備えようかね・・・

     おっとそうなんだよ、月曜は俺は仕事なんだよね・・・では皆さん良い週末を 






  1. 2008/10/11(土) 07:55:47|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これって失恋?

やはり市場は混乱を続けている。
ドル暴落に続き、ユーロやポンドすらその域になるからね。
かと言って日本が経済的に有利なわけでもない・・・これが一番厄介な事実なんだ。
10月も半ばだよ・・・後もうちょっとで年末を迎えるんだが、果たして今度の正月は御節を食えるかどうかだね。
ふぅ~~溜息しか出ないよ。

 俺意外と巨乳って好みではないんだが、この辺は形が綺麗だよね 

wefq.jpgwefq (2)wefq (3)wefq (4)wefq (5)


そうそう・・・あの日の午後はなおみさんの結婚の事で市場は盛り上がってしまった。
いろんな奴から電話もあり、「おいおい聞いたかぁ??」って内容ばかり。
聞くも聞かないも俺の手元には彼女からの招待状が有るんだぜ。
この事実を整理するのに時間が掛かったよ。

その晩俺は何だか飲みたくなって(がははぁ何時も飲みたいんだけどね・・・)銀座に出たんだ。
と言ってもなかなかC子さんの店に行く気にもならず、一人で居酒屋で飲み・・・・ショットバーで仕上げようと思っていた。

tj.jpg一軒目の居酒屋は俺が良く行く居酒屋の中の一軒。
小さな郷土料理の店で、そこのカウンターで食事がてら辛口の日本酒を飲んだ。

次にこれもまた行きつけのバーに入ったんだが・・・・あぁ~~あ又だよ。
又ここで沙織と彼氏がいるのを確認してしまった。 最悪じゃ~!
 

どうやら俺が連れて行った店は、全て彼氏と来ているのかもしれない。
確かに俺が行く店だからいい店なんだけどね。 (これは今でも自負してまっせ)
今日は沙織たちには絶対に逢いたくなかった。
その晩はまっすぐに帰宅したよ。
何だかさぁ、気がめいっていたのは事実だよね。

そもそも男ってのは勝手な生き物だ。
特に女性に関しては我平然としてはいるが、いざ別れるとなると女々しいのは決まって男だ。
女々しいって漢字で書くと女々と書くが、これって違うよね・・・・
tj (3)この意味で使うなら男々と書くべきではないかね?
しかし何だか効いたよ・・・・余裕を持っていたのが、あるいはこの世の春を謳歌していたのがだよ・・・いきなりその相手二人とも消えるんだからね。

失恋ではないが、何となくそんな気がしたのは事実。



次の日デスクに中にあった招待状に、 おめでとう御座いますと書き込んでアシスタントに出しておいてと頼んだ。

結婚式は何とまぁ箱根の富士屋ホテルだったんだ。 
それも湯元ではなく、あの名門宮下の富士屋ホテルだったんだ・・・・。

tj (2)俺はもう切り替えていた。 
逆にあの富士屋ホテルなんだから、これは興味津々だっよ。
一度行ってみたいホテルだったし、泊まってもみたいホテルだからね。

そんな事を考えている一週間が過ぎ去ろうとしていた時。
またまた目の前のボードのダイレクトがフラッシュした。
条件反射的にプッシュすると、ななな何とまぁ電話の相手はなおみさんだったんだ。

彼女の肉体を味わったのはほんの数日前なのに、何だか物凄く懐かしいような気がした。

「招待状頂きました・・・早速返事を出したよ、参加させていただこうと思ってね・・・・
   だけどさぁ、えれぇ~びっくりしたぜ。何も話さなかったじゃないか・・・・」
とま男の愚痴は嫌だよねぇ__

しかしなおみさんは大人だった・・・

「ははは・・・言わない言わない。話は違うんだけどさぁ・・・・今夜空いてる? ねぇちょっと話もあるでしょう・・・そっちがさぁ」とこれまた大人の女の対応だったよ。
今夜??? おいおい駄目だよ。今夜はミーティングがあるんだから。

そう思っていたが、結局その晩の20時には銀座にいたのは俺だったよ・・・・



 dvw.jpg dvw (2) dvw (3) dvw (4)
  1. 2008/10/10(金) 09:05:12|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

招待状

もう死にそうなくらい酷い市場です。 
円高ポンド安・・・などなど、クロス円がぶっ飛んでいる状況で、なかなかポジションをキープし続ける難しさを今実感中。
この歳でこの相場ははっきり言って疲れます。
もうそろそろソフトランディングして欲しいんだが、年末には90円って話もまんざらではなくなってるね。

 Gパンの上にちらちらと見えるものは、色とりどりの信号のようだね 

dfhrgj.jpgdfhrgj (2)dfhrgj (3)dfhrgj (4)dfhrgj (5)



マジに話の続きを書いているような状況ではありません。
それだけ市場関係者は、びびり・泣き・笑いなどを繰り返してるんだ。
俺も今週になってから殆ど寝ていない。
何時もは海外で夜中に動かれても、東京ではあまり動きがないのが通常だ。
しかし今週はこれも違って、東京でも1万円を割り込む状態・・・・100円も割り込む。
と言う事で、予定を大幅に変更します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


俺の手元には数通のメールがあった。
そのメールをちらちら見ながら、スクリーンを見ていたんだ。
だってそれが俺の仕事だし、市場が動き出す瞬間で勝負だからね・・・
その目線の端にいやに目立つメールがあったんだ。
うん?と思ってそれをしっかりと見てみた・・・・

frt (2)それは結婚式の招待状だったよ・・・・

おぉぉぉ~~また誰か結婚するんだな。
としか思わなかったし、誰だ?奴はこの間別れたばかりだから違う・・・などなどスクリーンを見続けながら、友人たちの顔を思い浮かべていた。

何気なくその招待状の裏を見て、差出人を確認した時・・・・えっ? 
目線は完全にスクリーンから外れて、差出人に釘付けになったよ。
二名連記はあたり前田のクラッカー・・・・何度もすいません。

俺の知らない男のネームの横に・・・・◎▲◇なおみと書かれてあったんだよ。

うっそうぉ~~~これってなおみさんではないか・・・・
そうだったんですよ・・・・何と数時間前まで一緒にベッドにいたなおみさんからなんだよ。

結婚する??? えええぇぇ~~そんな話は聞いていないよ。 
確かに男はいるとは言っていたし、その影も有った。
ルームメイトって話は当初から聞いていたからね。
歳も歳だし、なおみさんが結婚してもなんらおかしくはなかったんだがね。

でもさぁ・・・・そんな男性がいるのに、何で定期的に俺と寝ていたんだよ。

正直言って頭の中が混乱し始めたよ。
111[1]
ようやく話のこじ付けが終わり、何とか元に戻ったんだ。

確かになおみさんだけでなく、そうそうそう言えば沙織だって同じだよね。
婚約者がいても、俺に抱かれてアナルを捧げてきたんだからね・・・・
結婚前の最後のお遊びと思えば・・・・それも良しだったのかな?ともね。

しかし、しかしだ・・・・なんでまた招待状が俺に届くの?
今度はこっちの方に頭が混乱したよ・・・・

すると俺のことを呼ぶ大きな声がした。
先輩がおいおい!と言いながら、俺のデスクに走り寄って来たんだ。
そしてなおみさんからの招待状を俺に見せびらかしながら、やられたよぉ~~と残念がった。
しかし俺にも同じ物が届いてるのを知り、何だか憮然としているのが可愛らしかったよ。

昼食後、いろんなディーラ達から電話が来た。
「おいおい知ってるかぁ・・・・@@バンクの◎▲◇なおみさんって結婚するんだってね・・・知ってたぁ?」
などと言う興味本位の電話だったね。
勿論俺の答えは決まってるよね・・・・「あぁ~聞いたよ、へぇ~~まったく知らなかったねぇ・・・」としか言えないでしょう。

とにかく違う意味でその日の午後の市場は、なおみさんの結婚の話が飛びまくっていたね・・・・



 j,ytjr j,ytjr (2) j,ytjr (3) j,ytjr (4)




  1. 2008/10/09(木) 09:01:45|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セカンドサプライズ

本当にとんでもない事になってきたよ。
NYでは朝方バーナンキFRB議長が、CPの買取策を出した・・・
ダウの上昇も一瞬で、なんと5日連続で大幅下落。
ついに9500$を割り込んでしまった。
マジにやばくなってきた・・・・アメリカもそうだが、特にやばいのは欧州だ。
そこらじゅうに金融機関の残骸が転がるのも時間の問題かも・・・

 こう言う不景気の時は、やはりハイレグで世間を明るくしようよ 

e.jpge (2)e (3)e (4)e (5)



沙織の爆弾発言の夜から、俺は出来るだけ沙織に近づかないようにした。
これは現実逃避ではなく、ただ沙織に婚約者一本になって欲しいとの思いからだよ。
勿論その旨は沙織には伝えたので、沙織も無理に抱いてとは言わなかった。
しかし相変わらず沙織の性欲は強いままだったようだ。

食事には行ったよ。
その時に沙織は話してくれた・・・・彼氏との事をだ。
妊娠した事を彼と、彼の両親にしっかりと告げたそうだ。
共に大喜びで、出来るだけ早く入籍をして式を挙げたいって話になったんだってよ。
そりゃそうだよな・・・幾ら破天荒な沙織だとしてもだ、そこはそこで世間体ってものも有るわな。

俺は飯を食いながらも、うん・・・・うん・・・・と相槌を打って聞いていたよ。
ところが一つ疑問があったんだ。
えっ?式の日取りって決まっていなかったのか 
どうやらそうみたいだったよ。
まったく沙織も沙織だが、その彼も彼って感じに思えたね。

とにかくだ・・・・あの晩以降、俺と沙織の肉体関係は完全に消滅した。
ku.jpg単なる同業他社の先輩としての付き合いに終始した。
勿論その分の性欲とザーメンの受け持ちは、全てがなおみさんだった。
 
でもねぇ、相変わらず彼女のルームメイトって話は待った聞こえてこなかったね。
何となく不気味な存在だっよ。
しかしいちいちそんなことを気にもしていられなかったんだ。

だってさぁ日々新鮮なザーメンはどんどんと製造されてくるんだよ・・・・
何とかしないと体に悪いじゃないか・・・ねっ。

仕事? はい仕事に関してはまじめにやっていました。
当時は円安が進行しており、250円なんて相場は当たり前だったんだ。
とりあえず買う・・・・NYになって売る。
まぁこんな日々を過ごしていた。

ku (3)


ku (2)ある日・・・・銀座の庶民的なフレンチレストラン(パリの朝市)で食事をし、三井アーバンでなおみさん熟々の体を味わった。

勿論その晩も二人は宿泊したよ。
確か部屋に入ってまず一発。

しばらく仕事の話などして、その後再び一発と軽二発をなおみさんの肉体にぶち込んだ。
そして朝起きて、いつも通りに俺だけが先にルームに向かう・・・
何時もの情事をしたんだ。

何事もないような顔をしてルームに入り、例の先輩と朝のミーティングでその日イメージを話し合った。
そして東京市場が開き、何時もの売った買ったが繰り返された。

昼近くになり、市場の玉の動きも少々鈍くなった時。
他のセクションの女の子が、メールサービスでルームに入ってきた。
その子が俺に数通のメールを手渡してくれた。
結構可愛い子なので、ついつい俺も何時ものようにちょっかいを出したよ ・・・・情けない、病気かね?

俺ににこって笑いながら届けてくれた数通のメールをチェックした。
その中に・・・?????・・・・何だぁ???ってメールが一通紛れ込んでいたんだよ。


 sdw.jpg sdw (2) sdw (3) sdw (4)



  1. 2008/10/08(水) 08:17:59|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沙織の妊娠

株価の暴落が止まらなくなって来たね。
ダウもついに1万$を割り込んだし、日経も1万割れ寸前だぁ~。
手がつけられないよ・・・やばいんだよね。
景気はさらに悪くなるし、失業率も上がってくるだろう。
どうすればいいのか?? 即効性のあるカンフル剤は無いのが現実だよ。

 めっきり朝番涼しくなってきたね。こんな夏が懐かしく感じる時期かな 

rthu.jpgrthu (2)rthu (3)rthu (4)rthu (5)



昨日の画像は一体どこに行ってしまったのか?
びっくりしたねぇ・・・消えてるんだもの。
俺の使い方が悪かったせいだろうね・・・・ごめんちゃ。

さてさて話の続きなんだがさ、男にとって「出来ちゃった」って言うこの言葉ほどドキッとする言葉はないよ。
特に独身時代で遊んでいるときならもろにびびるかもね。

しかし後々になるとだ、この言葉が物凄く嬉しい言葉になるんだけどね。
そもそも男の方が悪い・・・避妊に関しては絶対に男が協力しなくちゃいけないんだ。
今ではコンドームの使用は避妊だけでなく、性感染症の予防の一番のみかただからね。
絶対に必要な事だからね・・・

まぁまぁそれはそれとしてさ、この時の話を続けましょう。
俺は正直言って・・・今だから話そうシリーズ。
pp.jpg
もし、もしもだ・・・あの時に沙織が俺の子かもと言ったら、俺はどうしようかと考えた。
あの時の状況からすれば、結婚という事も考えたかもしれない。
その責任は取るつもりでいたと思うよ・・・・。

もし・・・・IF・・・・沙織と世帯を持っていたら、俺の人生はどう変わっていたのかなぁ??
などなどと考えてしまう時も有るよ。 

しかし沙織は確信を持って違うと言ったし、時期がまったく合っていなかったんだ。
何故か安堵感にほっとする俺もいたのは確かだね。

だけどさぁ、さっきまでラブホのベッドでアナルとおまんこを差し出していたんだよ。
pp (3)
pp (2)おいおいと思ったよ、もし母体に何かあったら取り返しがつかない。
婚約者の子だとしてもだ、それは絶対にあってはならないことだからね。

そもそも俺と沙織の関係ですら、絶対に否定しなくちゃいけない関係なんだよね。

俺がそんなことを考えていたなんかは、沙織はまったく思ってもいないだろう。
彼女は妊娠してしてしまった事で、結婚の時期が早まるのと、自分の性生活に変化があるのを心配しているようだった。

おいおい・・・・それは違うだろう。
こんないい加減な俺でもだよ、この時は沙織をしっかりと嗜めてやったよ。

しかしこの子は本当に天真爛漫な子だろう。
妊娠と言う女性にとってとんでもない大きな事を、何故か変な意味で楽しんでいるようにも見えたからね。

pp (4)サラダを食べ、ワインを飲みながら沙織はさらに俺に大胆なことを言うんだ。

時期が来るまで、お相手は俺だけにするって・・・・
あん?どういう意味って聞いたらさ、彼には妊娠したから生むまでは駄目と言う。
だって後々結婚したら彼氏としかしないんだから、今出来るうちに俺とやりまくりたいんだって・・・

ぐわぁ~~・・・・ちょっと待ってくれよ。
そんな事は無理・・・無理でしょう。どう考えてみても無理っす。
幾らなんでも俺にも良心の呵責って言葉があるよ。
彼に悪いよね・・・そう思ってもその場の雰囲気で、言葉にはしなかったよ。

しっかりとメインもたいらげて、俺は沙織をいたわりながら(そりゃそうだよ、相手は妊婦だよ・・・とほほ)部屋まで送っていったよ。
もう沙織とやる事はやめましょう・・・・そうしなきゃ彼女にとって良くない事になりそうだしね。
この時はまだなおみさんがいる・・・そういう考えがあったのは確かだね。
綺麗に沙織を送ってやろうと、心から考えていたよ。  



nhj.jpg nhj (2) nhj (3) nhj (4)



  1. 2008/10/07(火) 07:51:18|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沙織の衝撃発言

役者がまた覚せい剤と麻薬で捕まったようだ・・・
結構いけ面の男優だが、こうなってはもう二度と駄目だろうね。
しかし何でこうなると解っているのに手を出すのかね?
二度と復帰できないのは明白なのにね。
まぁあくまで本人自覚の上での犯罪なんだからね。あほ!

 まろやかな大きさのヒップを見ていると、何だかにやけてきちゃうね 

hy.jpghy (2)hy (3)hy (4)hy (5)




大人のワンダーランド・・・ラブホテル。
そのワンダーランドが一杯の道玄坂。うんいい響きだよね。
そのEVに乗りながら、痴戯を繰り返す・・・
少しは我慢って言葉を知らないのかよ・・・って今なら言うが、当時は我慢できなかったんだよね。
まぁどっちにしてもだ、あいも変わらず馬鹿な俺だったね。

部屋の中に入ると沙織は大胆に俺に抱きつき、強烈なキスを仕掛けてきたよ。
痛いぐらいに舌を吸われて、尚且つスラックスの上から倅を握られた。
まったく何時もの沙織の大胆なパターンだった。

その後二人は泡の風呂の入り、風呂場でいちゃつく・・・
sfs (2)

sfs (3)その後ベッドに移して、最初はアナルで一発・・・・次におまんこで一発。
二発を沙織の肉体に生で吐き出した。
この変も何時ものパターンだ・・・・
互いが気だるい感覚に酔っていたね。

気がつくと時間も押しているし、腹も減ってきた。
慌てて身支度をして二人はホテルを後にした。
域は道玄坂を上がってきたが、帰りは東急の方から回ってセンター街に戻ってきた。
だかセンター街は嫌いだ・・・と言う事で、タクシーを止めて青山に向かった。

青山三丁目あたりで車を降り、よく行っていたイタリアンに入ったんだ。
sfs (4)
うん、この店は今でもしっかりと残ってるよ。
やや細めのパスタがソースに絡んでめちゃくちゃ美味いんだ・・・
そこでまずは喉が渇いたのでビールを飲んだ。
白を一本頼んで、前菜のシーフードサラダが運ばれてくる。

それまで美味しいと無邪気にはしゃいでいた沙織が、いきなり沈黙の艦隊になってしまった。
どうしたのかなと思っていたら、沙織の口から衝撃的な言葉が出たよ。

          「私さぁ・・・・どうやらできてるみたいなのよ・・・・」  

あぁ?何だってぇ・・・・できた  
ちょっと待てよ・・・・できたって、それって妊娠したって事かよ・・・・
俺は後頭部をバットでぶん殴られたような気がしたよ。
同時にさぁどうしましょうか?と自分で自分を正していたね。

                               sfs.jpg

               すると沙織はその後に言葉を付け加えたよ。

「違うよ・・・・貴方じゃないのよ、うんそれは解ってるのよ、彼の子なの・・・・」

???俺には沙織の言っている意味が瞬間的に理解できなかった。
だからどういうことなんだと沙織に聞き返したんだ。
すると沙織はこのように説明してくれた。

先日体調の不良があり、病院に行ってみたんだって・・・・
するとその体調不良の原因が、妊娠によるものだって判明したんだ。
現在丁度妊娠三ヶ月に入ってる。
じゃ誰が父親なのか???
丁度その辺の時期は、俺とはやっていなかった・・・・まだね。
勿論婚約者の彼とはがんがんやっていた。

そもそも不妊気味の沙織だったんで、彼とは完全に中出しだった。
それが当たってしまったようだ・・・・と。
これは間違いないのかと俺は聞いたよ。
もし俺の子だったとしたら、それ相応の責任を果たす必要もあるじゃないか。
しかし沙織がそれは完全に否定したんだ。

白ワインが物凄く苦くすっぱく感じられたよ・・・・・



zxsca (4)zxsca (3)zxsca (2)zxsca.jpg


  1. 2008/10/06(月) 07:37:08|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2回、収集画像放出大会

皆さん1週間お疲れさんでした・・・はっきり言って俺はめちゃくちゃ疲れてます。
いい加減にしてくれないと、個人営業の小さなファンドは押しつぶされちまうよ。

  ということで今日はまた、第2 回、収集画像放出大会を開催しまっせ。

   今回もやはり俺っちが大好きなRQでいきましょうか・・・・

motokam.jpg やっぱりハイレグ・・・もうこれしかないでしょう!
 motokam (2)  ハイレグにはパンストが絶対必要・・・これって事前の摂理だよね。


motokam (3) これなんかは上下が分かれる
 セパレートだが、これだと何だ
 か水着みたいだよね。 

 下の画像は生え際、そう
 ビキニライン気になるよ。
motokam (4)



motokam (5)  どちらかと言えばセパレーツよりか、こっちの方が燃えるよね。

  あるラブホでコスチュームの無料貸し出しってサービスがある・・・・

  そこのホテルは一番がセーラー服・・・二番がRQなんだってさ 

  やっぱりRQでしょう・・・・それもちゃんと光沢のパンストでなきゃね。



   motokam (6)     motokam (7)    motokam (8)

    この辺は俺の大好物だね・・・・こんなコスプレなら大歓迎ってとこだね 


         motokam (9)    motokam (10)    motokam (11)

  さぁさぁこれもいいだろう?

     そうそう・・・大人の変態さんには馬鹿うけのはずだよ。

       さてさて明日はまた野球で美味い酒を飲むつもり・・・・
         じゃ皆さん良い週末をお過ごしくださいね。  



   



  1. 2008/10/04(土) 08:18:40|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

充実した日々

八百長問題の裁判が大詰めになってきたようだ。
一番標的にされた横綱が、今日出廷するそうだね。
う~ん一体どうなってるのか・・・非常に興味があるんだよね。
もし何らかのことが有ったとしたら、それこそこの価値有る歴史に泥を塗ることになる。
いや泥なんて生半可な事じゃないよね・・・日本の歴史の問題にもなるからね。

 外国人の下着姿ってさぁ、そそるものなんだが、特にこの辺は来るねぇ・・・ 

mu.jpgmu (2)mu (3)mu (4)mu (5)



一生懸命仕事した・・・・
外為市場はゼロサムゲームだ、という事は誰かが儲かれば誰かが必ずやられる。
zvg.jpgそんな過酷な仕事の中で、日々の収益から月の目標・・・さらに年間のターゲットをクリアーするために必死になる。
あれからもそんな日々が続いたよ。
別段何か特別な事が有ったわけではなかった。
ただ頑張って小銭でも何でも、きちんと結果を出さなければならない家業。

丁度その時はなおみさんと沙織と二人いた。
若い子と熟女を交代で抱くと言う、最高な日々もおまけで付いてきていた。

これもまた一生懸命仕事した結果だと・・・マジに今思ってますよん。
沙織を抱く時はラブホが多かったよ。
彼女の部屋ではあまり無かったね・・・婚約者が来る部屋ではさすがの俺も、悪いと思っていたからね。
ラブホに関しては沙織が好きだったんだ。
特に当時はやはりメインは渋谷だったよ・・・・一種のワンダーランドだからね。

なおみさんに関してはやはり大人・・・シティーホテルを取る必要があった。
その時は必ず泊まったよ・・・今も思うんだが、彼女にはルームメイトがいたはず。
しかしその存在はまったく感じられず、俺もその事に関して聞いたことは無かったからね。
だけどね・・・・アナルに挿入した事はあの晩を含めて、それこそ数回しかなかったんだ。

zvg (3)
なおみさんはアナルへの愛撫は進んで??受け入れたが、いざアナルファックとなるとやんわりと拒否された。
意味が解らないまま、おまんこへの挿入になるパターンが多かったよ。

まぁその分若い沙織のアナルは堪能させてもらったんだがね。
そうそう、沙織の肉体の進歩は目覚しいものが有ったよ。
そもそも最初っから沙織はセックスが大好きで、何度となくいく事ができる特異体質だったよね。
その沙織の肉体はさらに進歩していったよ・・・・アナルで完全に昇天できるまで進化したんだ。
さらに俺とアナルで繋がったまま、いつもおまんこには自分で指二本をぶち込むと言う離れ業も。
このままでは同時にアナルとおまんこのサンドイッチに挑戦したがるんじゃないかとも・・・・

お陰で仕事も上手く回り、性生活も充実していたね。
少なくとも余裕で私情を楽しんでいた、怖いものない若造の日々だったよ。
でもさぁ今となっては懐かしく、本当に楽しい日々だったよ。

そんな時の話だ。
俺は何時ものように・・・そうだよ、火曜日だったよ。
その火曜日に仕事を終えて、渋谷で沙織と待ち合わせしていたんだ。
やや数分沙織が遅れてその場に現れた。
二人は即、道玄坂を上がっていった ・・・・そう途中で右に曲がると、そこは渋谷のラブホ街だ。

zvg (2)

その中で当時としては色々な部屋のタイプのあるホテルがあり、そのホテルが沙織のお気に入りだった。
勿論そこに入っていった・・・パネルで部屋を選び、顔の見えないフロントでキーを受け取りEVで上がる。
部屋の番号がフラッシュし、あんた達のやる場所はここだぜと教えてくれる・・・

俺と沙織は上って行くEV内でキスをしっぱなしだった ・・・まぁ何時もの事だ。
違うのは部屋に入ってからだったね・・・・・・・・・



xdfg.jpg xdfg (2)     xdfg (3)     xdfg (4)




  1. 2008/10/03(金) 08:11:56|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眩しい朝

酷い話じゃないか・・・大阪の火災事件
放火だって? そのあおりで15人も亡くなってしまったんだろう。
まったく死にたいのなら自分だけでやってよね。
人を道連れってのは良くないよね。
最近母親が自分の子供を・・・ってのもあるが、どう考えてもエゴだよ。
真摯な日本人はどこに行ってしまったのかね。

 秋になればパンストの色も変わります・・そうこれからは黒が多くなるんだよなぁ~ 

dqw.jpgdqw (2)dqw (3)dqw (4)dqw (5)



ベッド脇のデジタル時計のピーピーという音で起こされた。
セットしてあった時間だった…朝6時。
このホテルからなら車で10分程度でルームに着く。
横を見ればなおみはまだスースーと寝息を立てている。
俺はなおみを起こさないようにして、ゆっくりベッドから出て窓際に立った。

カーテンをちょこっとめくると、眩しさで目がくらんだよ。
fds (3)朝日がさんさんと降り注いでいたからだ。
勿論カーテンを全部めくる事はできないよね・・・だから部屋の入り口のライトだけをつけて、俺はシャワールームに向かって歩いた。
あくまで静かに静かにだよ・・・なおみを起こさないようにだ。

軽く疲労感が残ってはいたが、熱いくらいのシャワーを頭から浴び続けると、何となくしゃきっとするから不思議だ。
fds.jpg全身を洗い、歯も磨き、ぬれた髪を拭きながら部屋に戻ったが、なおみはまだ熟睡中だったね。

さぁどうしようかと思った・・・このまま寝かせるか、起こして一緒にホテルを出るか?
俺は前者を選択した。
その理由は、俺達FXディーラーは朝が早い・・・・
逆になおみ達スワップディーラーは夜が襲い・・・・という事は朝はそんなに早くないんだよ。
だからこのまま寝かせておこうと思ったんだ。

ただ時計の目覚まし時間を8時半にセットし直し、メモを残したよ・・・
fds (2)どんな目もかって? ははは、単純な先に行くよってな感じのメモだったと思う。
ささっと髪を乾かせてスーツに着替えて部屋を出た。
この部屋のチャージはすでに済ませてあるから、フロントを通り過ぎてエントランスへのエスカレーターに乗り、まだ殆ど人がいないエントランスへ降りた。

こういう場合高級ホテルは楽だよ。
何がって?  タクシーが必ず待ってるからだ。
そのタクシーに乗ったのが6時半ちょっと前・・・・車は皇居に出て日比谷通りを曲がりルームのあるビルに着いた。
そう思惑通り10分程度だったね。

またここから現実が始まる。
そう思って気を引き締めてルームに入っていった。
中は相変わらずざわざわとした雰囲気で、夜番の連中が最後の締めをシドニーでやっていたよ。
俺は連中に昨日のNYの動きを聞きながら、アシスタントの子が入れてくれたコーヒーをぐっと飲み干した。
しばらくするとだぁ、例の先輩がルームに入ってきた。

お早う!って挨拶されたが、どうも答える俺の声は小さかったようだ・・・
そんな感じで午前中が過ぎていったよ・・・相変わらず東京は動きが少ない。
俺はぼけ~~っとしながら、漠然と殆ど動かないモニターと同じプライスを読み続けるブローカーの声だけを聞いていた。

ランチ近くになって俺に外線が入った。
ボタンをプッシュすると、やはり外線はなおみさんだったよ。
(ここからはなおみではなく、なおみさんに呼び名を戻そう・・・・情事の時はなおみだがね)
彼女は起こさなかった事・・・・目覚ましの時間のセット・・・・その他の事に礼を言われた。
だがもうこの時の話し方は、なおみではなく完全になおみさん戻っていたね。
しばらく市場の話をした・・・・昨日のベッドの中では市場の話は、私情の字を使っていたからね。

電話を切るともう完全にランチタイムに入っていた。。。。。
回りの連中も当番を残し、結構外に出向いていったよ。
俺はどうしようかなと思っていたら、先輩に誘われて外に出ることになった。
ビルの外に出たら、朝日より眩しい日の光に圧倒されてしまったよ・・・・あぁ~疲れた。  


qnd.jpg qnd (2) qnd (3) qnd (4)



  1. 2008/10/02(木) 08:41:33|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なおみの言い訳

10月になってしまいましたね。
最近は本当に寒く感じますよ・・・・何て事ほざいても、季節は間違いなく変わってる。
NYも一変してダウ・原油・ドルは急上昇・・・まったくいい加減にしてよと言いたい。
でも我々の商売は動かないと仕事にならない・・・これもまたビジネスチャンスはチャンスなんだがね。
ここのところ少々疲れ気味ってのが本音。

 秋になるとノーパンパンスト女性が大量発生するんだ・・・・本当だよん 

fh.jpgfh (2)fh (3)fh (4)fh (5)



タバコの煙を何度と無く大きく吸い込む。
その後唇を細くして、天井に届けとばかりに一気に吐き出す。
そんなことを繰り返しながら、体のだるさと睡魔と戦っていた。
すると、なおみは俺の胸に顔をうずめてきた。
何とも女らしい仕草ではないか・・・・この状況を嫌がる男はいないと思うよ。

しばらくそのままの状態が続くが、俺のタバコを消さなくてはいけない。
灰皿を取ろうとすると、なおみがタバコを奪って一口吹かしてもみ消したんだ。
「ねぇ・・・こんな事初めてなのよ・・・・本当よ、勘違いしないでね・・・・」となおみの方から沈黙を破ってきた。
俺は一瞬何を言ってるのか??? 解らなかったが、こんな事の意味を即理解する事ができたよ。
なおみはアナルファックに関して、初めてだと強調したかったに違いない。
しかし何もそれをここまで強調して否定するのだろうか?? 

まだ餓鬼の俺にはこの時は解らなかったよ。
だってさぁ、彼女はアナルに男のペニスを挿入されて、尚且つ心身ともに感じまくっていたのは事実。
それを今更隠し立てする必要があるのかね? 
俺だってこんなことを誰かにしゃべるつもりなど無い。
そう思っていたが、まだ若い俺はなおみの心境までは理解できていなかったんだね。

とにかくだ・・・・俺は殆ど聞いていなかったが、なおみはやたら初めてという単語を連発した。
qa (2)それが少々わずらわしくなったので、そんななおみの顔をこちらに向けさせて下からキスをした。

再び俺となおみの舌先が、互いの口腔内で絡まり唾液の交換が始まった。
どの位舌が絡まっていたか解らんが、結構な時間キスをしていたと思う。
下にいる俺の口元からは、混ざり合った唾液が首筋にだらだらと流れてくすぐったかった。

俺はなおみを制止、彼女にシャワーを浴びるよう命じた。
なおみも素直に従って、シャワーるにむかって歩いていった。
qa.jpg
ふとその後姿を見ると、両足の付け根にはティッシュ数枚がしっかりと挟まれていたね。

あぁ~アナルに中出ししたんだと実感した瞬間だったよ。
(しかし、おまんこならそうなんだが、アナルでもそんなにしなくちゃいけないほど漏れるのかな?・・・・この時の疑問 

俺は再び大の字になってベッドで目を閉じた・・・・
耳にはシャワーの音がかすかだが響いている。
物凄い疲労感と睡魔を、増徴するが如く部屋のBGMが心地よい音楽を奏でていたよ。
すぅ~~っと意識が遠くなっていくのを実感した。
俺はそのまま深い眠りに入ってしまったようだった・・・・

ふと体の窮屈感で目が覚めた。
すると俺は両手両足を縛られて・・・何て事は無いよ。
俺の片方の手をしっかりとなおみは抱きしめて、すぅ~すぅ~と寝息を立てている。
どうやら部屋の明かりも落とされていたが、ベッドテーブルのデジタル時計は午前4時過ぎを表示していた。
大丈夫・・・まだ数時間は寝られる。

そう思うと、明日は何事も無い市場であってほしいと思いながら、再び深い底に落ちて行ったよ・・・



  ;lkjhgf ;lkjhgf (2) ;lkjhgf (3) ;lkjhgf (4)


  1. 2008/10/01(水) 06:56:22|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

analman

Author:analman
★現役為替ディーラー兼主夫★
変態エロ親父ここに参上
近づくと危ないよ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。