FC2ブログ

風鈴日記 =主夫の悪だくみ=

為替相場から不倫まで、何でもやっちゃう現役為替ディーラー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

臨時増刊・・・ふざけんな!

頭にきたねぇ・・・・

本当にむかつく・・・あきれてものが言えない。
今朝週末の閉めの作業をしていて、テレビをつけていたら何だか変な事をアナウンサーが言ってる。
何だ?って聞き耳立てたら、あまりにもばかばかしい事を言ってた。

内容はこうだ。

福岡大学経済学部の5年坊が、卒業に必要な単位が4単位少なくて留年のはずだったとか・・・
ところが、その学生の親が卒業の単位をよこさないのは担当教授のいじめであり、提訴すると言ったとか・・・・

うんだらその学部長が集中講義をしてその馬鹿学生を卒業させる事を教授会に諮り了承させてんだって・・・・

あぁ???なんだそりゃ???
ふざけんなよ・・・・

そもそも単位が不足して、卒業できないなんてのは当たり前の話だよ。
要はその5年坊が馬鹿で、尚且つ遊びほうけていたから落としたんだろう。
それを何でまた大学サイドが救わなきゃいけないんだよ。

その馬鹿学生も1年よけいに行ってるんだから、やはり基本的には馬鹿なんだが・・・・最も大馬鹿野郎はその提訴すると言った大馬鹿の親だ。

その馬鹿親の面を公開しろ。
どんな馬鹿面してるか見てやるよ。
あきれた親だね、だからてめぇの餓鬼は留年するんだよ。

こんな親、世の中から抹殺すべきだ。

それの提訴すると言われてビビッて卒業させた福岡大学経済学部。
こっちも何考えてるんだ???  えっ??

ちゃんと勉強してる学生がほとんどで、その中でも留年しなきゃいけなかった学生だっているはず・・・
誰も卒業させないと提訴するなんて言わないからね。

情けないね・・・・本当に情けない。

単位の取れなかった馬鹿学生。
提訴すると言ったとんでもない宇宙規模の大馬鹿のその親。
ビビッて卒業させる経済学部学長。

あきれてものが言えないよ。
こんな馬鹿がいたんじゃ、日本の将来が危ぶまれるよ。

善良な・・・真摯なその他大勢の学生。
まともな考えの教授。
頼むでぇ~こんな馬鹿なことを許すと、福岡大学の名誉にかかわるぞ。

今日は怒りでエロ話どころじゃなかった。。。。



  1. 2007/03/31(土) 06:33:59|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンパかぁ?

昨日何時ものごとくウォーキングをしていて、あまりにも桜が綺麗なんで見とれていた。
ニュースでやっていたが、気象庁って桜の開花予想だけでなく、満開宣言なるものもやってるんだね。
初めて知ったよ・・・満開宣言・・・まんこ宣言の方が俺には良いかもね。
もういい加減にしろって感じだよね、この変態エロ親父め。

さぁ今日は週末月末年度末・・・末ばかりの金曜日。頑張りましょうね

パンストは第2の肌だぁ~~
niqug.jpg20070330061906.jpg20070330061917.jpg

                   20070330061931.jpg
 

フレンチの友人がいるんだが、まぁこの野郎とんでもないド助平野郎なんだ。
いい年こいて今だ女性を口説きまくってるんだよ。
フランス語?・・・あはは俺はしゃべれませんよ、そのアホが日本語堪能なんだよ。
まぁそいつの事は良いとして、フレンチの彼なら毎晩×子は責められていると思ったんだが・・・・彼女の一言で考えが変わったよ。

「友達以上恋人未満」と言う事は女性?
そう思ったら×子の方からルームメイトは女性と白状したからね。
なら話はわかるよ、日本にいた時×子はフジコとレズの関係だったじゃないか。
ふ~んそうか、なら今日は久しぶりに男の肉棒を味あわせてやるか・・・と誰もが思う。
何度も言うが、俺と彼女はすでに肉体関係があるんだからね。

それもアナルでだぜ・・・ニヤリ 

20070330062327.jpg日本酒も結構やっつけたし、握りもつまんでそこそこ腹は満たされた。
店を出てカムデンタウンのパブへと流れ込んだ。
×子は酒が強かった・・・いや昔以上に強くなったといった方が正解でしょうね。

こっちにいると男も女も酒は強くなるよ。
昼から飲んだりするし、第一酒税が安いから酒そのものが安く楽しめるからね。
そのパブはめちゃくちゃ混んでいた。
人を掻き分け掻き分けカウンターにたどり着き、スコッチのWを二杯頼んだ。
そのグラスを手に取り×子の元へと・・・・あぁ~何だこの野郎は??
×子が親しげに金髪の長身野郎と顔をくっつけながら話し込んでるじゃないか。

おい!ナンパかぁ~~? いや欧州かぁ~~

冗談じゃないぜ、ここまで引っ張ってきたのは俺だからな。
俺に優先権があるんだぞ・・・この野郎め!

違ったよ・・・なんとこの長身金髪野郎は×子の上司だって・・・・。
きちっと紹介されたよ。
この時は俺もちゃんと銀行員の顔だったらしいね(笑)
三人で市場の話をした・・・と言うか、俺は避けたかったが、向こうがその話に持ち込んで入ったからね。
何故避けたかったかって?
そりゃ話の中心は金利だよ・・・連中は金利で飯食ってるんだからさ。
俺?俺はと言うと為替だ・・・同じディーリングの中でも為替と金利はまったく別物。
実は俺、金利はどちらかと言うと苦手・・・だから興味はあってもIRSには手を出していない。
今思えばこの時期にIRSをもっとしっかりと勉強しておけばよかった。
何でまた今になってこんなに苦しんでるのかね???

ようやく金髪が店を出た・・・ホテルに戻るらしい。
同じホテルと言うので、×子も連れて行こうとしたが彼女はここにとどまった。
よっしゃ~~~今夜はおまんことアナルで大パーティーかぁ???
×子の言動を見れば誰だってそう思う・・・でしょう??
勿論パブでの飲み方立ち飲みが主流。
横で立って飲んでいる×子の腰をぐっと引き寄せた・・・

×子 「あん、もう~こぼれちゃう・・・」

こぼれかかってるのは俺の倅の方だったね・・・ 


                    mememe.jpg

  1. 2007/03/30(金) 06:28:47|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男?女?

×子が猪口を舐めるようにしながら日本酒を飲む。
刺身を唇で挟むような感じで食する・・・・
そんな光景を見ながら一杯飲んでいれば、誰だってその唇に己の一物を咥えさえたいと思うでしょ。
俺の頭の中ではその光景がはっきりと映っていたね。
だから×子の話も上の空だった・・・

一つの語句にドキッとさせられて、現実に舞い戻ったんだ。
「彼氏」と言う言葉だった。
おいおい・・・お前男がいるんかぁ~~
何だよぉ・・・じゃできないの??____

もうがっかり、いきなりテンションが下がったよ。
何だよ、だったらパブにすればよかった・・・せこい奴だね俺はさぁ。
ところが×子の話はちょっと違うような感じだぜ。

×子 「フレンチ何ですが友達以上、恋人未満なんですよ・・・・
    でも今はルームシェアしてるんですがね」

何だ?そりゃ??
でも同じ部屋に男がいれば、やる事はやってるんだろう。
それもフレンチだぁってさ・・・だったら毎晩だなぁ・・・
そう思うのは俺だけじゃないよね。

物は試しと思ってこう聞いてみたんだ。

俺 「そのフレンチの彼ってのは同じバンクじゃないのか??」

×子 「いやだぁ~やめて下さいよぉ・・・
    まったくそんなんじゃないんですよ。
    確かに同じバンクですが、セクションは違うんです。
    女性ですよ・・・まったく、相変わらずエッチなんですから」

こう言って×子は笑った。

×子のスカートの中はこんなかな??
iou.jpg20070329075726.jpg20070329075740.jpg20070329075754.jpg
 

昨日久しぶりにトラックを運転した。
気持ちが良かったねぇ~運転席が上にあるから視界がいいんだよ。
窓を開けて気持ちよく走った。
桜もかなり咲いていて。そうだね今週末は見ごろでしょうね。


  1. 2007/03/29(木) 08:02:38|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IRSと太腿

・・・ちょっと一杯のつもりで飲んで、いつの間にやらはしご酒・・・
昨日、俳優の植木等が亡くなった。
元クレージーキャッツの大御所だよね。
俺は昔から好きだったんだ・・・日本一の無責任男。
彼のギャグもギタリストとしての演奏も大好きだったね。
80歳だってね、惜しい人を亡くしました。
合掌です・・・・

 毎度お馴染みパンスト屋さんでぇ~す
pp.jpg20070328063050.jpg20070328063103.jpg



さてあの晩、×子とはマジに仕事の話で盛り上がったんだ。
おれ自身為替取引に対して、ある程度の限界を感じていたんだ。
そんな事もあって×子のIRSには非常に興味があった。
しかし、一体どうしてこいつ金利関係に進んだんだろうかって思っていた。

目の前のカウンターには綺麗に刺身が盛り付けてある。
中トロや貝類・・・鰈なんぞはもう芸実だったね。
こっちでは鰈と言えばドーバーソール・・・・ははは確かにこれもドーバーソールなんだが、やはり日本人が料理するとこうも違うんだね。
焼くかフライにしかしないのを、綺麗な薄作りになって祖国の郷愁を誘う。

×子 「これ、物凄く油があっておいしいですね」

彼女が気に入ったのが鯖だったね。
そうなんだ、LDNで美味いと言えば鯖・・・・
意外でしょう? これは本当の話ですよ。
こっちの鯖は油が乗ってマジに美味いんだ。

話が脱線してしまったようだが、どうも食い物の話になるととことん行ってしまうね

ilvyfkl.jpgその美味い刺身をつまみながら、すでにビールから日本酒へと二人は移っていたよ、そうゴールデンコースと当時呼ばれた奴だ・・・

俺も久しぶりの日本酒・・・ちょっと熱めの燗がたまらなかったね。
一生懸命これからのライボーの予想を口にする×子だが、その頬は熱燗のせいかあるいは目の前に俺がいるせいか?ほんのりと桜色になっていった。

さすがパリスに住んでいるせいかどうか、話しっぷりにゼスチャーが大げさになっている。
話しながら目線を下にそらすと、薄いベージュのストッキングに包まれたぷりっぷりの太腿が、そのタイトスカートから半分以上見えている。
カウンターには赤貝のお造りもある・・・・こいつの赤貝は食い頃なんだろうな・・・
まったくどうしょうも無い奴だね俺は・・・ニヤリ

しかし話はそんな俺の気持ちとは別に、どんどんと金利の事に集中していくんだ。
おいおい、本当に×子かぁ??? あのSGPの夜にフジコとおまんことアナルを舐めあった×子か???
まったくもって別人だったね。

そうこうしてると×子もかなり酔ってきたみたいだった。
彼女の方からプライベートな話をし始めたんだ。
来たぁ~~来たよぉ~~~そうこなくちゃねぇ~~~
俺の気持ちは弾んだねぇ~だってさぁ、戻ってきてからは女っ気はまったく無かったからね。

あぁ~~~やりたいよぉ~~~ってのが俺っちの本音だったね・・・・


                         kyhffcliyhf.jpg

  1. 2007/03/28(水) 06:39:42|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

事実は小説よりも奇なり

いやぁ~参りましたねぇ。
3月と言えば確定申告に、消費税やらの税金の支払いの嵐。
尚且つ今週は月末に年度末が重なる週・・・ 
昨日も更新できずに、今日も危なかった・・・ちょっと時間が取れたので今更新してますわ(笑)

能登半島の地震、凄かったねぇ。
東京でも若干感じました・・・仕事している時にふらふらっと揺れた様な気がしたんだ。
あれ?やばいかな?これって目眩???
そう思ったらTVの速報で震度6強だって言うじゃない。
うわぁ~と思ったねぇ。
被災地の方々にお見舞い申し上げます。

パンスト股のシームが最高
mata.jpg20070327181603.jpg20070327181613.jpg


LDNで最大の繁華街、それがピカデリーサーカスだ。
人の数も観光客も多いのは間違いないよね。
我々金融の街、シティーとはまったく違った賑やかさがある。
×子に何が言いかと聞いたら、即座に「寿司」と言ってきた。

あちゃ~寿司かぁ~・・・そう来たかぁ~
ここでは寿司屋は物凄く高いんだよ。
そう超高級な料理店になるんだ。
焼き鳥屋にして欲しかったが、言い出したのは俺だからこれも致し方ないよね。
行きつけ???の寿司屋が近くにあったので、電話してみたら・・・な何とカウンターが空いてますよだって 

これまた致し方ない、その代り今夜はサービスしてくれよ・・・と思ったが言えなかった(泣)
間接にライトアップされた白っぽい古いビルの地下に向かい、二人で階段を下りた。
店に入るとビルの概観とは違って、店内は一気に日本に変わった。

へいらっしゃい・・・

大将の粋のいい声が響く。
殆どの客が日本人で尚且つ接待族だから皆個室にいる。
カウンターってのは本当に寿司好きしかここでは座らないからね。
まずは二人で日本のビールを飲んだ。
この店ではちゃんと日本のビールが飲めるんだ。
頼んだのはキリンの一番縛り・・・違う絞りだ!

う~ん美味い!
わぁ~おいしいぃ~~~!

二人とも最初の一杯をかっ食らった際の一言ですわ。
×子は久しぶりの寿司だと言って、思い切りはしゃいでいたね。
batsu.jpg早速大将につまみを見繕ってもらい、話を始めたんだ。
そう、話の内容は勿論何で×子がSGにいるんだの続きだよね。
話を聞くうちに、こいつ本当にマジに頑張ったじゃないかと思い始めた。東京にいる時は為替のアシスタントだったのに、何と今ではスワップディーラになっていると言う。
それもIRSだと・・・・

スワップと言えば男女の相手交換のセックスプレーと思うだろうが、我々は違うんだ。
ましてやIRSはちょうど最近注目が浴び始めた取引で、金利の交換のディーリングスタイルで、アービトラジの最も基本になる取引なんだよ。
ちょっと専門的になったよね・・・一応これでもまだ現役だぁ~~~

まさか×子がIRSをやっているなんて、誰も思うまいし言っても信じないだろう。
話は飲むほどに仕事の話が中心になっていった。


                    maru.jpg

  1. 2007/03/27(火) 18:43:11|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変態写真館

何でまたよりによって日曜に雨なんだよ・・・・ 
今日は野球の試合が二試合組まれていたのになぁ~。
雨が降る事は歓迎なんだよね・・・? 東京はずっと異常乾燥注意報が出てるから、その事を思えば良い事なんだろうが。
よりによって日曜はなぁ・・・勘弁してよね!!

やる事が無い・・・これ一番困る。
致し方ないので変態写真でもアップしましょうかね。

臨時変態写真館

1100.jpg このようかかっこを良くさせるよ。
 後ろを向かせて尻を突き出させるんだ。
 スカートの上から尻を撫で回して、徐々に捲り上げる・・・
 パンストに包まれた尻をさらけ出させる。
 ゆっくりゆっくりとパンストの感触を味わいながら撫で回すんだ

59087.jpg ソファーなどに座らせ、足を開かせる。
 パンストに包まれた内腿が恥ずかしそうに開かれる。
 普段は人に見えた事もないであろう内腿がね・・・
 勿論この時に両手は後ろ手に縛っているパターンが多いね。
 もし、この時に熱感度の機械などあれば計ってみたいね。
ずっと閉じられていた内腿が開かれた時の股の間の温度をね。

そう言えば俺たちおっさんには思い出したい時期って一杯あるんだ。
バブル時代は良かったね・・・給料もどんどん上がるし、生活が変わっていたね。
高級外車を乗り回し、別荘も買おうかと考えていたよ。
はぁ買わないでよかったねぇ~~これ実感。
ところでこの時代といえば、ジュリアナ東京だよね。
知ってますか?ワンレンボディコンでお立ち台ってのを。

984236.jpg うわぁ~懐かしいねぇ~~
 これみんな素人の姉ちゃんたちだぜ・・・  

984239.jpg 普通に会社に勤め、
 アフターになると芝浦に集結。

 会社の制服から一気に
 パンティー丸見えのボディコンへ・・・

984245.jpg化粧を濃く塗り直して、隠す意図もない超ミニスカボディコンでお立ち台へ
と上がり、一心不乱にジュリ扇と腰を悩ましく振り続ける。

男共がヒューヒュー言ってお立ち台の下に集まり、もろ見えの
パンティーで興奮する・・・ 
ジュリアナ娘共はそれの興奮し、さらにセクシーダンスに狂する。

ははは懐かしいと思う方々がきっといると思うよ。
俺? 俺は行かなかったよ・・・これほんとでぇ~す。
一度ルームの子に連れて行かれたが、話にも何もならなかったね。
これは俺の趣味ではなかったんだね。
でもディスコは好きだからよく行ったけど、ここジュリアナはあかんかったよ。

さて×子の話だが、通常の立ち飲みのパブは避けたんだ。
立ち飲みは慣れてはいるが、せめて女性とだからゆっくりと座って飲みたいよね。

そこで×子に聞いてみたんだ・・・・何を食いたいかってね?


                    59187.jpg

  1. 2007/03/25(日) 09:20:32|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

驚き桃の木山椒の木

最近は健康的にウォーキングにはまってるんだ。
平均するとほぼ毎日7~10kは歩いているね。
何ではまったかと言うと、車でとかで一度は通り過ぎた町並みを、歩くとじっくりと観察できるんだよ。
へぇ~こんな店がこんな所にあったんだ・・・・とか、ほぉ~このビルって上はこうなっていたんだとかね。
結構再発見で面白いよ

ビーチバレーってぐぅ~だね
12.jpg20070324001038.jpg20070324001117.jpg20070324001226.jpg


道路の向こう側に×子の姿を見つけた。
彼女はライトブルーのスーツ姿だった・・・
いやに懐かしく思えたね、何がって??
ははは・・・そのスーツの中身を俺は知っているからね・・・えへへ。

×子も俺を見つけて走りよって来た。
久しぶりに逢うと何だか前よりか良い女になっていたよ。

×子 「お久しぶりでぇ~す・・・・元気でしたか?」

俺 「おぉ~本当に久しぶりだなぁ、俺は相変わらずバリバリだぜ。
   お前はちゃんと生きていたんだなぁ・・・」

簡単な挨拶を交わし、早速飲みにいく事になったんだ。
実はここでちょっとがっかりだったんだよ・・・・ 
×子の事だから逢うと同時にハグして、キスぐらいするかと思って構えていたんだがね。
当てはまったく外れてしまったよ。

話を聞くと彼女はもうすでに数回はこっちに来ていると言う。
まぁそりゃそうだね、パリとは近いからね。
俺だって数回はパリに行ってるもん。なんてね。
じゃ~って事でやはりピカデリーに出る事にした。
まぁここなら結構店もあるし、LDNでは一番の繁華街だからね。 

通りかかったブラックオースチンのタクシーを止め、×子の背中を押すようにして乗り込んだ。
行く先はすでに乗り込む前にドライバーに伝えてある。
これはこっちでのタクシーの乗り方である。

俺 「お前なんでまたSGに行ったんだ?」

×子 「そうなんですよ・・・実はSGPから帰国して、しばらくはルームに
    いたんですが、フジコさんが変わってしまったし、だったら
    この際自分もと思って米系にチャレンジしようと思ったんです。」

おいおい・・・米系だって?ちょっと待てよ、一体こいつは何考えてるんだ??
米系の銀行は確かにペイもいいし、ポジションも結構もらえるが、裏を返せば儲からないと即ファイヤーになってしまう。
ましてやそのターゲットもでかいからなおさら難しいんだよ。
それも一介のアシスタントの女が米系ってのは???

×子 「ははは、そうなんですよ。
    だからみんな落ちちゃった、えへへ
    しょうがないので、一旦辞めてボストンの金融専門学校に行ったんですよ。」

何????留学しただって???
はぁ~そうか、その時期に皆連絡が取れなくなってしまったんだな・・・と勝手に解釈。
そうこうしている内にタクシーはピカデリーサーカスに到着。
話の続きはどっかのパブでと言う事になり、金を払ってサーカスの端に降り立ったんだ。

その後、×子の話の内容にぶったまげる事になるんだ・・・・・ 



しっかし頭に来るね、こうやっていても相場はまったく動かん・・・ドル円なんて117円台の固定相場みたいだ。
もう寝ようかなぁ・・・・と言うわけで、週末のエロ画像でやんす

nph.jpg20070324002014.jpg20070324002055.jpgfo.jpg

  1. 2007/03/24(土) 00:22:52|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待合せ・・・・

昨日はここの所毎週通ってる歯医者の日でした。
何時もは俺専用の衛生士の子がやってくれるのに、昨日はその子は休んでいたんだ。
俺にとっては初めての子が俺の口の中に指を入れた。
まるで純潔を汚されたような感じだった・・・
が、がしかし、まぁなんともその子の喋り方が色っぽかったねぇ~~
即、もう即惚れちゃったねぇ~~
その子の髪がさわさわと頬を撫ぜる・・・・アホ!

こっちはエロ話じゃないんだよね・・・反省。
という事でまた来週の歯医者が楽しみになってきました。

パンスト尻に顔を突っ込みたい
2.jpg20070322235941.jpg20070323000025.jpg20070323000104.jpg


一生懸命仕事をした。
×子がLDNに来るまでに、あの日の損失を取り戻そうとしてだ。
何とかSQ近くに取り戻してきた・・・何だ、やればできるじゃん?
いよいよその日が来たよ。
朝フラットを出る時には何時もと違って、一旦部屋の中を振り向いてみた。
よし!家の中は切れに片付いている・・・OK!
何時も通りに車に乗った(もちか銀行レンタルのBMW)。
車内も綺麗に掃除済み・・・なんでこんな事やってるんだろうね。
始めてくどく女じゃないんだからさ、アナルにまで突っ込んだ相手なんだから・・・・????
でも何だか嬉しくて、フレッシュな感じだったからだね(笑) 

その日は金曜日だった。
これもまた最高の曜日だねぇ~次の日は休みだから徹底的にやりまくれる・・・とふんでいたよ。
夕方になり、ポジションを最低限にとどめて連絡を待っていた。
×子のミーティングが終わり、フリーになったら電話するとの事。
パリに帰るのは日曜日だとも言っていた。

ルンルンの二日間になる・・・と・・・・思っていたね。 

忘れもしない16時40分にコールが鳴った。
よし・・・不ラッシュするボタンを力強くプッシュ!プッシュ!プッシー?
×子の声が聞こえてきた。

×子 「はぁ~い、×子でぇ~す。
    ミーティング終わりましたよ・・・どうしましょう?
    どこで待ち合わせしますぅ・・・・??」

俺 「お~、終わったかい・・・じゃどうしようか?
   一杯引っ掛けようぜ。
   ブランチにいるんだろう?だったら近くのキャノンストリートの1番で
   待ってるから・・・そうだなぁ30分後ぐらいで良いだろう」

batu.jpg彼女が勤めるSGのLDN支店はバンクと言う地下鉄の駅に近い。
指定したキャノンストリートと言う地下鉄の駅は、バンクと言う同じく地下鉄の駅の
近くで歩いて10分程度だね。
路線が違うんだ。
バンクはセントラル・ラインで、キャノンストリートはサークル・ライン・・・・
ああぁ何だか懐かしいね。

他のルームの連中に良い週末をと声をかけ、よそよそと待ち合わせのCST1番
に向かった。
ちょっと待ったかなぁ? シティーの街は週を終え、パブで一杯引っ掛けて行こうとする金融関係の人間があふれ出ていた。

ライトブルーのタイトなスーツを着込んだ×子の姿が通りの向こうに見えた。

 
                  ol_01_194.jpg

  1. 2007/03/23(金) 00:14:31|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お楽しみ

桜が咲き始めましたね。
そうなればお花見で一杯って事になるんですが、今回はなぜか何時もの面子の都合が合わないんだよ。
やれ出張だとか、その日はあかんとかそれぞれもろもろ・・・
という事で「今年はやめっか??」と提案したら、それは駄目だと皆言う。
どうすんだよぉ~~誰か幹事やれよって感じだね・・・

麗しのパンスト美脚  

0808.jpg0494.jpg0809.jpg0453.jpg


あの×子がだぁ・・・よりによってSGのヘッドオフィイスにいたなんて、それこそ皆考えもしなかっただろうね。
へぇ~~としか声が出なかったよ。

でもまぁ彼女のアナルの絞め具合を知ってる俺としては、良くこの世界で生き残ってきたなぁって感じだったよ。
ましてやその×子がこっちに来るなんて・・・・こりゃ一発二発はぶち込まなきゃいけないよね・・・
誰しもそう思うよね。
ましてやリブの際に聖子と濃厚な一夜を過ごしてきて、こっちではそれも無いだろうな・・・と諦めていたところだ。
またこちでの生活も楽しくなりそうだと思うのは当たり前!

081.jpg×子が指定した期間は割りと重要な指標も無く、好きに時間をコントロールできる期間だったんだ。
上手く合致したねぇ~さすがに好き者の変体×子だ・・・
違うんだよね(笑)彼女もこの世界にいるんだし、そんな事わかってるからミーティングがその時期になってるんだよね。

まぁしかし、全ての出来事が俺の都合のよう方向に回ってると思ってる俺が怖いぜ。

ルンルン気分でランチに出かけた。
すっかり損失がある事も忘れてね・・・馬鹿野郎だね。
いつも行くパブに行った。
そこには仲の良い他の銀行のディーラー連中がすでにギネスをかっくらっていた。
輪の中に入り勿論情報収集・・・なんで今朝はこんなにぶっ飛んでいたんだろうってね。
皆わからんという・・・

それぞれの愚痴を聞き、愚痴を話しながらラガーを飲みまずいパブ飯を食らって帰ったよ。
でもやはり×子とできる・・・ってのが頭にあるから、気分はやられてはいても最高潮だったね。
今思うとほんまにあほや。

午後に入ると市場は落ち着きを取り戻し、NYへと繋がって行った。
少々残業をし、チャイナタウンでお得意のワンタンヌードルを食って帰宅。
ベッドに入り本を読みながらも、頭の仲は×この事でぐるぐる回っていた。


                0455.jpg

  1. 2007/03/22(木) 09:14:32|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しい予感が

今日はお彼岸でみんな休みだよね。
祝日になると、かぁ~っと頭にくるよ・・・あほ友人が桜の芽でも見に行くかって言ってきやがった。
ば~かぁまだ早すぎるよ・・・って言ってやったら、青い芽が良いんだよだってさ。
それのこうも付け加えやがった、お前もいい加減に年増ばっかり相手にするのはやめな!自分も年食うぞ・・・だってさぁ。
あきれてものが言えなかったよ、第一俺は仕事だもんね。
市場は開いていますよいつも通りにね(泣)
でも野球があるんで、ちょっとだけ行ってきます・・・長かったりして

パンストの色は薄目が好きですね・・・・
butd.jpg20070321065817.jpg20070321065830.jpg20070321065846.jpg



さてさて電話の相手はどなたでしょうか????
ははは解る分けないよね。
では名前を明らかにしましょうか。

電話の相手は・・・・×子だったんだ。

×子覚えていますか??
俺がSGPにいた時に、フジコと一緒に乱痴気の酒池肉林(何て表現していいかわからん)のSMアナルパーティーをやった片割れだよ。
彼女のまたルームにいて、アシスタントをしていた子だね。

そうそうこの商売ってあまり長くできないんだが、俺は今でもやってるよ。
BANKにいた時は男も女も皆ディーラーとしてのし上がりたいと思っている輩が多くいたんだ。
だから逆に言うとそんなアシスタントの女の子からは、結構サクセス持ってる俺にアプローチをかける子がいたからね。
勿論×子も聖子もそんな感じだったんだ・・・・という事は・・・ね!
食べ放題って事よ・・・へぇぇ
今は??今はしがない変体エロ親父でくすぶってます。
あぁ~ああのときに戻りたいってね(泣)

脱線してしまったが、話を元に戻しましょう。
そうなんですよ、あの淫乱アナル好きの×子だったんだ。

×子 「お久しぶりですぅ~~元気ですか?
    何回か電話していたんです、ホームリブでしたか??」

俺 「おぉ~お久しぶりやなぁ~、元気かぁ?
   お前今どこで何やってるんだよ??
   銀行辞めてから連絡がつかないって、みんな言ってたぞ。
   第一今お前どこからかけてるんだ?」

こんなような会話の後、×子が面白い事を言ったよ。

×子 「今パリにいます・・・・
    SGのルームで相変わらずADやってるんですよ・・・」

はぁ??な何だってぇ~~?
びっくらこいたねぇ~何であいつがSGの本店にいるんだ??
ちなみにSGとはフランスの銀行で、ソシ○テジェ▲ラルって言う一流の銀行なんだ。
ましてや東京支店ではなく、何でよりによって本店にいるんだよ???
まったく理解できなかったよ。

×子 「良かったぁ、今日電話できて・・・
    実は来週LDNでミーティングがあるので、そっちに行く事になってるんです」

げろげろ・・・マジかよぉ。
何が何だか解らないが、これってひょっとして・・・・と直感的に思ったね。
俺って結構ついてるじゃんってね 

きっと、きっと何かが起こるな・・・ 

 
                      00.jpg

  1. 2007/03/21(水) 07:03:32|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンスト写真館

何だか夜中に掻いたものが前後しちゃったみたい。
今日の分として書いたんだが、昨日になってるね。
それも画像もダブっていたりして・・・(泣)

という事で少し画像の放出をしましょうかね。

== みんな好きでしょう?パンストがぁ~~

 ppp.jpg20070320064326.jpg20070320064409.jpg






どうどうどうよ・・・この三枚もいけるんじゃない?

20070320064615.jpg20070320064647.jpg パンストは女性の第2の肌・・・
 たまりません。
 でもね、結構俺の周りにも多いんだよ
 パンストフェチってのがね。
 そうだよ女性にも結構いますよ・・・
 ノーパンパンストが良いって言う子がね・・ 



 
hhhi.jpg20070320065242.jpg20070320065320.jpg そもそも俺は尻フェチが
 スタートなんだよね。
 どうもおっぱいよりか
 お尻方に眼が行くんだ
 よね。
 お尻に眼が行けば、自然
 に 目線は徐々に下
 がるよね・・



20070320065611.jpgh30.jpg そうなると太腿からふくらはぎ、さらに足首
 へと移動する。
 徐々にそのお尻の下にある美脚に
 興奮を覚え始めるんだけど・・・・
 そんな中でタイトスカートに浮き出た
 パンティーラインは大興奮ですわ(笑)




結構集めましたが、ここで質問です・・・・

パンスト以外にも何かリクエスト有りますか???
結構期待に添えるんじゃないかと自負してますわ・・・


  1. 2007/03/20(火) 07:03:57|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

嘘みたいな本当の話

私の職業は為替ディーラーです・・・・そうなんですよ、だから勤務時間というものは無いんですね。
為替市場は24時間どこかが開いているんだ。
メジャーな市場は勿論ロンドン・ニューヨーク・東京とあるが、土日は休みなんだよね・・・だけど、逆に中東の市場は金曜が休みの為、土日は開いてるんだよ。
だから24時間好きな時間に好きな通貨を取引できるんだ。
あぁ~あ因果な淫売・・・違った商売だ?

何でこんなに好きなんだろう・・・ 
1.jpg20070319233619.jpg2.jpg20070319233854.jpg20070319233934.jpg


そうそうLDNに戻ったときの話なんだけどさぁ。
誰かが何度も俺に電話をかけていたらしいんだ。
それも女性だと言うんだけど、今の俺にはまったく心当てが無いんだよ。
さて困った?でもまぁ大事な用であればまたかかってくると思ったんだ。

その日の市場は朝からめちゃくちゃ変な動きをしていたのを覚えてる。
その動きに対応するために、デスクに座った瞬間に東京に電話して情報収集をし始めたんだけど・・・東京は東京でまったくわからんと言うんだ。
そこで聖子に生保関係の情報を取れと命じた・・・
ははは今まではそんな事頼んだ事もなかったが、やっぱり一夜を共にしアナルにぶち込んだ中なのかね???
聖子は快く情報を入れてくれたよ・・・本当は入れるのは俺なんだけどね(笑)

勿論俺の出勤時間は早いよ。
でもこっちじゃ誰もが早いんだよ・・・朝の6時半には臨戦態勢が整ってるからね。
7時過ぎに出勤してくるタコは儲からないって事だね(笑)
相変わらず市場は上下に激しくぶれているが、何とか俺はその合間を縫って儲ける・・・違う、損をしないで逃げていたね。

気がついてふとデスクの時計を見たらもう11時近くになっていたんだ。
そんな時だ、ボードの外線ボタンがフラッシュし始めたんだ。
ナンバー6の外線は俺専用のダイレクトライン・・・それがフラッシュすると言う事は俺にかかってきていることだからね。
頭をよぎったよ・・・例の誰かさんかな?ってね。 

5919.jpg市場はようやくランチ前で落ち着いてきていた。
「ハロー」軽やかな俺の声??(嘘、本当は疲れきった声・・・)
何だかノイズが多いが、確かにの女の声だ。
ちょっと沈黙があって、相手がしゃべりだした。

「あっ帰ってきたんですね・・・・」
誰??誰だぁ~~おいおい日本語だぜぇ~~~

はっとしてぐっときてぇ~~(超古いぃ~)
解った・・・はぁ~~??

なな何とその声の持ち主は・・・・ 



                        A.jpg

  1. 2007/03/19(月) 23:48:59|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰なんだ??

地球温暖化現象が進行しつつ、尚且つ日本では成人男子のロリコン化現象が進んでるんだって?昨日テレビでやっていたね。
何じゃそりゃ・・・って感じ。
俺にはまったくその毛がないので理解に苦しむよ。
日本はどっかの国と違って、自由な国なんでそのありなんだろうが、ちょっと待ってよって言いたいよね。
どちらかと言えば俺は逆だからね・・・ははは(怒!)

何が何でもパンスト尻・・・ 

h.jpg20070319000839.jpg20070319000918.jpgs.jpg



渋谷のラブホで朝一発フェラで抜かれた後、タクシーに乗って衝撃な事実を聞かされながら車は走っていたよ。
まさかアナルファックの経験者だとは思わず、えへへアナルバージン頂きましたと喜んでいた俺があほ臭かったね。
会社の近くで聖子を降ろし、そのまま俺は家まで乗って行った。

家にたどり着くとお袋が呆れ顔で迎えてくれたよ。
ばつが悪かったよね、一時帰国してからまともに家にいないんだからね・・・
そんな日々を過ごし帰国?じゃなくてLDNに帰る時が来た。
その後は一回ルームに顔を出したが、聖子とは逢う事はなかった。
そっちの方が良かった感じだったよ。
何だか逢ったら糞っ恥ずかしい感じだったからね(笑)
なんとも根性のないあたしでやんすからね・・・ 


439.jpg 成田の出国手続きをしている時に思ったんだ。
 やっぱり日本は良いよなぁ~ってね。
 俺は何時まで外にいるのかなぁ??
 いい加減にしたほうが良いかもなぁ~なんてね。
 そのままBAのビジネスに乗ってLDNまでの9時間ほどをしっかりと寝込んでいた。

ヒースローに着き駐車場に車を取りに行って、走り慣れた道で自宅フラットまでたどり着いたよ。
相変わらずフラットの前は車だらけで、致し方ないので裏道に止めて部屋に入った。
まぁこの辺は極々普通の帰宅だよね。
特にここで書く必要もなかったが、東京の実家にいるよりかは何だか逆に落ち着く感じだったね。

次の日に即出勤・・・ボスにサンキューを言って何時ものディーリングの仕事に戻ったんだが・・・・
デスクの上にはメッセージメモが数枚置かれていた。
その中に何度も日本人の女性から電話がかかって来たよってのがあったんだ。

デスクの隣のスコティッシュの奴も、ダイレクトラインに数回かかって来たぞって言ったんだが・・・・誰??誰とも想像がつかなかったね。
圭子とはそれっきりだったし、こっちにはいないと聞いていたからね。
それ以外にこっちで日本人の女性の知り合い(この場合、知り合いとは肉体の知り合いですね・・・あはぁぁ)いなかったからね。

誰???・・・いったい誰??・・・月光仮面か??? 


                    20070126rc_xxj.jpg

  1. 2007/03/19(月) 00:18:39|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

週末パンスト写真館

ゲッ・・・・・・気がついたらブログ用にと思って、ネットで集めていたパンスト画像が山のように蓄積されていたよ。
このままだと重くなって本業に支障がきたすかもしれないので、少し放出しますわ・・・

このようなのが好きな変体エロ親父ですよぉ~~~~ん

0.jpg RQが大好きです・・・
 でも最近はハイレグが消えちゃったよね。
 まことに残念ですわ。
 ハイレグRQの復活を望むのは俺だけ??

20070317091011.jpg 網タイツってのはあまり・・・・ねぇ
 でもこんなような柄物のパンストは大好き・・・
 特に左右非対称の柄物には・・・えへへ

20070317091021.jpg 会議室で秘書の
 娘がこんな様な
 姿で待たれたら・・
 

20070317091036.jpg どSの俺はこの姿の股の間に面を突っ込みたい。
 あれ?これってMなのかな???
 
 結構お気に入りの一枚です  

20070317091051.jpg ブラを外してもパンストは脱がさない。
 こんな子を甚振ってみたいねぇ~~
 そう思うでしょう?? 



20070317091106.jpg後ろ手に縛り上げナースを甚振るんだ。真っ白いパンストを引きちぎって・・・ね。

よく女性にノーパンパンストをさせる。
これがまたたまりませんよ・・・皆さんも是非やってみては?
意外と女性の方が癖になるらしい・・・って言ってたよ。


335.jpg

  1. 2007/03/17(土) 09:28:13|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

げに恐ろしきわ聖子なりってか?

ホリエモンが実刑だってね・・・
どっちにしたってまだ地裁でしょう、だったら確定にはならないよ。
どの道この裁判は意見が分かれるから、最高裁までは行くだろうね。
俺はそう読んでるんだよ。
それにしても損ぶっこいたおっさんがTVにでて、文句たらたらで映っていたが俺に言わせりゃみっともないね。
欲かいて投資したんだろう?そもそも投資なんてのはハイリスクなんだよ。
元本保証の投資なんてのはありえないし、全てぱぁ~になるなんてのはごくごく当たり前の事なんだ。
実際ファンドを運営して、ファンドで売った買ったしている俺なんだからね。
そうかぁ最近は確かに匿名組合って言ってるよね・・・うちの契約書もそうだったよ(笑)

   パンストの縦線シームって萌えぇ~~ってか
pp.jpg20070317000317.jpg20070317000421.jpg



聖子はさぁ、口元から涎と精液が混ざったような白濁したものをたらしながら言ったんだぜ。
「お・い・し・い・・・・」ってね。
何だかこの時だけはぞくぞくっと悪寒が走ったよ。。。
おいしいって言われたって、俺には解らんよねぇ。

聖子 「何時もと違って苦くないよ・・・・」

だってさ・・・おいおい、何だ何だぁ~~何時もってのはさ。
じゃお前は何時も都銀野郎のザーメン飲んでるんじゃないかぁ~~~
皆さん気をつけようね、何気ない一言でお里が知れますよ・・・って感じ。
確かに今までの言動や反応を見れば、かなり男を銜え込んではいると思っていたがね。

あたりまんこに毛が生える・・・古ぃ~~(笑)
中出しした最初の一発目を飲んでみろよ・・・そっちのザーメンは熟成していてかなり濃かったはずだぜぇ~~!
二発目だってそこそこ熟成は進んでいたはず・・・・(怒!)
そこから数時間しか経っていないんだから、薄いのは当たり前田のクラッカーってか。
それよりかヴォージョレイ・ヌーボーみたいに熟成前の爽やかな味だったよと言って欲しかったね、遊び人なんだからこのくらいの洒落を言って欲しかったよ。

まぁこんな事は言えないが、時間もなかったから即そのままでホテルを出たんだ。
外は快晴だったよ・・・・朝日がラブホテル街を照らし、出てくるカップルは皆恥ずかしそうに顔を俯き加減にして渋谷へと足早に歩いていたね。
俺も聖子も少々離れて歩き、等級の横からタクシーに乗ったんだ。

嫌だよ・・・ねぇ、できるだけ早くこの場所から離脱したかったからね。
タクシーの中で聖子はとんでもない事を言ってきたんだ。
これにはぶったまげたねぇ~マジ?マジかいなぁ???

聖子 「ねぇ私アナルであんなに感じたの初めてよ。
    ねぇ~どうして私がアナル経験者だってわかったの??」

げげげぇ~~嘘ぉ~~おいおい。
何だよ・・・こいつアナル処女じゃなかったのかよぉ・・・(怒!)
すげぇ~ショックだったよ、だってさぁてっきりアナルバージンを頂いたものと確信していたからね。
でもそんな事はいえないじゃないか、だからこう切り返してやったんだ。

俺 「勿論すぐに解ったよ・・・・
    でもどの程度感じるかだけが解らなかったんだ。
     良かったろう???」

ははは、まったくこの負けず嫌いなハッタリ野郎め・・・・

聖子 「そうね凄かったわ、彼氏とはした事があるんだけど・・・
    気持ち良かったよ、こんなに気持ちがいいなんて初めて知ったわ」

呆然・・・唖然・・・後悔・・・納得・・・安心・・・・・・・

良かったぁ~こんな女とまともに付き合ったら、赤い玉が出るまで抜かれちゃうぜ・・・可哀想なのは都銀野郎かぁ???

そんな事思ってるうちに、タクシーは二重橋に差し掛かっていたんだ。


                 311.jpg

  1. 2007/03/17(土) 00:33:52|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝フェラ

昨日仙台にいる友人が出張で出てきたんだ。
と言う事は勿論お茶・・・違う、お酒だよね。
飲みに行ったんだが、二件目に女のいる場所がいいとぬかしやがった。
そこで以前よく行ったスナックに行ったんだが、これが驚き桃の木山椒の木って奴だったね・・・
だってよ前はごくごく普通のスナックだったんだが、行ってみてあせったよ。
キャバクラみたいに姉ちゃんが一杯いるんだ・・・でも、違うのが姉ちゃんじゃなくて、昔の姉ちゃんなんだけどね(笑)
と言う事はセクハラし放題され放題・・・?
仙台野郎なんかスカートの中に頭突っ込んでもぞもぞやっていたよ。
俺?まぁ俺も溜まってるからそこそこにね・・・(笑) 

誰がなんと言おうがノーパンパンスト・・・ 
np.jpg20070316064439.jpg20070316064503.jpg


一人の女性のアナルに二度もぶち込んだ 
精嚢に溜まっていた精液は残さず全て吐き出した。
頭の芯がくらくらするほどの快感だったね。
いきなり聖子が俺に抱き付いて来たのではっと我に帰ったんだ。

聖子 「凄かったよ、こんなの初めて・・・でも、でもどうしよう
    癖になっちゃったらやばいよね、ね、ねぇ~」

本当にアナルでいったんだ・・・そう思ったよこの言葉でね。
彼女はそう言いながら俺の胸に横顔を押し付け、だらしなく横たわった倅を弄び、さらに俺の乳首を舌先で転がすように舐め始めたんだ。
何だ?何だこいつは???
おいおい良いんじゃないかぁ~~~この感覚・・・・
おおお気持ちよかぁ~~、初めてだよ女に乳首を舐められたのはね。 

F.jpg こんなに感じるとは思いもしなかったんだ。
 俺もまた初体験を済ましたんだね・・感激??
 だけどさぁもう全て出しちゃったんだから、もう一発って
 わけにはならないよね。
 元気な奴だったらここで3発目って事になるんだろうが、
 がはぁがぁ(笑)、正直俺はそこまで強くはないんだよね、ただの変態だけなんだからさぁ。 
数分聖子は弄り舐めまわし続けたが、回復不能と踏んだのだろうかあるいは彼女もまた疲れ果ててきたのか?互いがうとうとと始まった。
そしてそのまま深い眠りについた・・・死んじゃいないぜ。

途中喉が物凄く渇き目が覚めたんで、時計を見たらもうなんと朝6時だったんだ。
俺は良いよ・・・たんなる帰国だし、仕事は東京ではしないんだからね。
しかし聖子はそう言う訳にはいかないよね、まだ駆け出しのディーラーなんだからさ。
そうです・・・休ませる訳にはいかないんだ。 

という事で彼女を起こし、支度をし始めたんだが・・・
パンツを履こうとした時だ、いきなり聖子が目の前に膝まづきまだ就寝中の倅をぱくっと咥えたんだ。
いやぁ~~~朝一のお目覚めフェラ、これまた最高だねぇ~~~
だけどそんな快感によってはいられないよね、もうチェックアウトしなきゃいけないんだからさ。 

20070316064528.jpgそう言ったんだが聖子は倅を口から離さないんだ。
そうかぁそれならちょっと待て・・・聖子のまだ乱れた髪をつかんで一気に腰を彼女の口に叩きつける・・・
まるで唇をレイプしているような感じだったぜ。
彼女は「うぐぅうげぇ~~~おえぇ~~~」と目を瞑ったまま呻き声とくちょくちょと音を立てて行為を続けている。 

ここで時計を確認し、一気に頂点へと・・・・ドビューン!
核弾頭発射・・・・喉の奥に着弾。
聖子は目をきつく閉じたまま、ごくんと音を立て発射した薄いザーメンを飲み干した。
そしてこう言ったんだよ・・・・・「ふふふ、お・い・し・い・・・・」ってね。
 
口元から唾液に精液が混ざったようなものを垂らしながらにこって笑ったよ・・・・・ 

                  051.jpg

  1. 2007/03/16(金) 07:00:37|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナル昇天

自分自身の存在能力に惚れ直したぜ 
PCの専門家を自称する奴が、このノートはもう駄目だねってな事をほざいたが、あきらめず修復に取り掛かり丸二日間を要したが完全に治したぜ。
以前にもまして俺も結構やるよなと感じたね・・・さすがだ!

思わず顔を押し付けたくなるようなパンスト尻
 h.jpg
20070315071309.jpg20070315071411.jpg


以前例のC子さんからアナルファックの教えを受けていた時に言われた事があるんだよ。
アナルファックは基本的には肛門で感じるんであって、中の方はそんなには感じない・・・だからあんまり奥まで入れるのははね?
ってな事だが、聖子の場合は違うようだったよ。
だって今日、と言うか、先程アナル処女を喪失したばかりの女性がなぜこんなにもアナルで感じまくるのか?
それもC子さんですらあまりしなかった奥までの突っ込みでね。

2.jpg しかし思惑と現実は違うものだ。
 そんな事はお構いなしに聖子のアナルは倅を奥の奥まで
 間違いなく咥え込んでいるんだからね。
 さらに激しく腰を上下左右に振り、おっぱいを揉みしごき、
 尚且つ己のクリトリスを弄繰り回しとんでもない声を上げ、会館を貪り食っている女性が俺の上に乗っているんだよ。

誰だって興奮するでしょう・・・
ぐちゃぐちゃと淫靡な音が部屋中に響き渡り、ほんの数十センチ前では男の性器が女性の性器ではなく排泄器官に突き刺さり出し入れが繰り返されている。

聖子 「おぉ~~もうもうだめぇ~~ねぇねぇねぇ・・・
    いっていいぃ?はぁ~本当に駄目・・・死んじゃうよぉ~~」

だんだん俺の息遣いも激しくなってきて、頂点に差し掛かってきた。
よしこのまま一気にいこうと思って、俺からも腰を叩きつけたんだ。

聖子 「・・・あっ、お落ちるぅ~~落ちるよぉ~~~~」

3.jpg そう叫んだかと思うと、一気に大きくのけぞった。
 瞬間、俺も我慢の限界で一気にザーメンを吐き出した・・・いぇぃ
 聖子はのけぞった姿勢でフリーズした。

 その後前方に崩れ落ちたんだが、同時に彼女のアナルからすっぽんと
 音を立てて倅が抜け出てきたよ。
 前方に突っ伏した聖子のアナルは親指一本ぐらいの穴が
 開きっぱなしだったが、徐々にその穴は閉じ始めてきた。 

部屋の中では互いのぜいぜいと言う息遣いだけが流れていた。
射精後のけだるい空気に酔っていたい感覚だったね。


  1. 2007/03/15(木) 07:46:23|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナル再突入

むかつく・・・・マジに心の底からむかついています。
サブで使っているノートPCがいきなりぶっ飛んだんだ。
ついさっきまでまともに動いていて、チェックのため再起動をかけたんだよ。
そしたらもう立ち上がらないんだ・・・
何をどうやっても駄目、致し方ないのでリカバリーをかけたんだが・・・
今度はネットワークに接続できない、と言うことは仕事にならないんだ。
あわててモバイルを使ってやってはいるが、キーが小さくて打ち間違いばかり。
もう誰か助けてくれぇ~~~

誰が何と言ってもパンスト最高  
p.jpg20070313233324.jpg20070313233357.jpg


聖子 「あぁ~~ねぇねぇそこ感じるよぉ~~
    凄いぃ凄いよぉ~~もっともっとぉ~~」

背面騎乗位でおまんこには肉棒を、アナルには無骨な指二本を飲み込み大声で叫びまくる聖子。
そうかいそうかいそうならまたアナルに入れてやろうじゃないか。
誰だってそう思うでしょう? ね!

1.jpgアナルの指は二本とも根元まで飲み込まれているし、さらに前以上に柔らかく
ほぐれてるんだよ。
指を一気に抜き、腰を思いっきり突き上げた。
彼女は軽く??いく感じだったので、そのまま倅も引き抜いた。
怒りでかちんかちんの倅をぽっかりと開いたアナルにあてがった。

聖子 「えっ・・・本当に? 嘘ぉ~~~」

あれ?話が違うぞ??アナルに欲しかったんじゃないのか?
おいおい話が違うんじゃないの?と思ったんだが・・・こんな事で諦める場合じゃないよね(笑)
よく見ると彼女のアナルはそんな事お構い無しにと言うか、本人の言葉とは別にすでに肉棒を飲み込もうとしていたね。

2.jpg 亀頭をぽっかりと開き切ったアナルに当て、腰を一気に突き上げた。
 あっという間にくびれの部分までアナルに飲み込まれたよ。
 本当はここが通過するのが難しいんだが、すでにアナル処女を
 喪失していた聖子のアナルは何の問題も無く飲み込んだんだ。

「うわぁ~き来たぁ~~~、うそぉ~~~気持ち良いぃ~~」 聖子

聖子 「うげぇ~ふ深いよぉ~~あぁ~~すす凄いぃ~~~」

何だかさぁ女性の言葉って信じられないよね。
一瞬だが嫌がるような事を言っておきながら、アナルに突っ込まれたらこれだもの(笑)

彼女は自分で倅をアナルの奥深く咥え込むたびに腰を落とした。
右手は虚空を掴むように突き出され、ぶるぶると震えている。
バックに入れた時よりかは、締め付け力は弱かったね?何でかね(笑)

さらに聖子は本性を表し始めた・・・・・ 


                   051.jpg

  1. 2007/03/14(水) 00:02:34|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱりアナル??

セックスの際に体位を変えるよね。
俗に言う四八手と言うが、皆その全部を知ってますか?
ちゃんとある辞典には載ってるんですよ(笑)

第1手.岩清水     第2手.浮き橋     第3手.しがらみ 
第4手.後櫓      第5手.押し車     第6手.雁が首
第7手.首引恋慕   第8手.御所車     第9手.こたつかがり
第10手.こたつ隠れ 第11手.碁盤攻め   第12手.鶯の谷渡り
第13手.時雨茶臼  第14手.獅子舞い   第15手.絞り芙蓉  
第16手.しめ小股   第17手.撞木ぞり   第18手.菊一文字
第19手.宝船      第20手.抱き上げ   第21手.抱き地蔵
第22手.立ちかなえ  第23手.立ち花菱   第24手.立ち松葉
第25手.達磨返し   第26手.千鳥      第27手.千鳥の曲
第28手.茶臼のばし  第29手.燕返し    第30手.吊り橋  
第31手.手懸かり   第32手.梃子かがり  第33手.鳴門  
第34手.百閉      第35手.鵯越え    第36手.鵯越えの逆落とし  
第37手.仏壇返し   第38手.二つ巴    第39手.帆かけ茶臼
第40手.本駒駆け   第41手.窓の月    第42手.松葉崩し 
第43手.深山      第44手.椋鳥     第45手.乱れ牡丹
第46手.流鏑馬    第47手.寄り添い   第48手.理非知らず

なかなか難しい体位もあって、全部を使いこなすのはまず無理だがね。
でもちょっとづつでもトライしてみたら如何かな・・・

sex.jpg 漢字が難しくて読めないでしょう?
 だから画像も付けちゃいますよ(笑)
 生涯これ勉強・勉強でやんすね!





さて騎上位で聖子は俺の倅を奥深くくわえ込んでいる。
微妙な腰のくねり方がいやらしくて、こっちも舞い上がっていたんだよ。
このままだったらいってしまうじゃないか・・・もうちょっと楽しみたいよね。
だから同じ騎上位でも後ろと前を逆にさせたんだ。

これはマジに気が狂いそうなくらいに厭らしかったねぇ。
俺の目の前には彼女の尻がドンと言う感じで乗っかっているんだよ。
その尻の間に倅が突き刺さってるんだぜ・・・
さらに彼女を乗っかったまま前かがみにさせた。

むふふ・・・尻タブがぱっくりと割れて、その中心部に突き刺さってるんだよ。
倅がおまんこに出し入れする時には、ビラビラが巻き込まれ中に吸い込まれていく。
出る時にはまたこれが中から引き出されてくる。
白濁した本気汁が纏わり付きだして、ぐちょぐちょと音を立てている。
愛液の匂いか、あるいはアナルの匂いか(笑)??
淫臭が俺の鼻腔をくすぐるんだ。

ほっぱりとおちょぼ口を開いたアナルが、こちにも何か入れてよと俺に訴えかけていたね。
あまりにも可愛らしく感じたので、おまんこを突きながら指をアナルに咥え込ませた。

20070312234919.jpg 「おぉぉぉ~~~」と絶叫を発した。
 咥え込んだ指先を置くまで引き込もうとするかのごとく、
 さらに激しく腰を振る聖子・・・ 

 アナルに指を根元まで突き込んだ。
 「うげぇ~す凄いよぉ~~~あぁぁぁいやぁ~~~」

 おいおいこいつ完全にアナルにはまったか???
指を二本にしてアナルをこねくり回した。
おまんこの倅がはっきりと指で感じ取れるんだ。

もう聖子は気が狂ったとしか思えなかったぜ。
それほど激しく感じまくってるんだ。
ましてやアナルに多少の唾液を塗っただけで、簡単に指二本飲み込むんだからね。

だったら・・・・今度はアナルでいこうかなと思ったんだよね・・・えへへ!

犯したくなるようなパンスト嬢  
B.jpg20070312235927.jpg20070313000005.jpg



  1. 2007/03/13(火) 00:02:16|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二ランド開始

昨日は飲んだ飲んだ・・・
新宿のしょんべん横丁の行きつけの店で、友人と飲んだんだがこれが半端な量ではなかったね。
黒糖焼酎を一升瓶で3本も4人で飲み干した。
4人ともべろべろ・・・今日は朝から頭が痛いぜぇ。

 大好きなノーパンパンスト・・ 
A.jpg20070312091528.jpg20070312091520.jpg

さて第二ラウンド開始のゴングが鳴った

アナルファックで十分に満足したような聖子だが、彼女の性欲はまだまだ奥深いものがあったね。
ちょっとおまんこを弄っただけでさ、物凄い量の愛液が流れ出てきたよ。
白濁に濁った愛液だが、中出しした俺の精液の残りも混じってたんだろうね。
指2本をおまんこに突っ込んだ。
もう前戯もいらないよね、だって完全にその段階を通り越してるからね。

一気に強烈な指まんを食らわした・・・・
即反応する聖子・・・もう仰け反り、再び内腿が痙攣し始めたんだよ。
どうやら察するに、彼女は性的な刺激を受けると痙攣するタイプらしいね。
ぐちゃぐちゃと大きな音が出始めた。
音と同時に聖子が叫ぶ・・・「いいぃ~~気持ちいいぃ~~あぁぁぁ~~」
開いている両手をクロスさせおっぱいを掴んで激しく揉んでいたよ。

もう倅はすでに先頭モードに入っている。
亀頭の先からは先走り液がこっちもだらだらと流れてる・・・と思った?
そのままの状態で、一気に覆いかぶさったんだよ。
最初っからアクセル全開で腰を振った・・・振った・・・突きこんだ!

聖子 「す凄いぃよぉ~はぁはぁ何で、ねぇ何でこんなに気持ち良いのぉ~~~」

正常位のまま右手を彼女のお尻に回し、指先で再びアナルをほじくった。
アナルはもう開いていて、指などは簡単に飲み込んだ。

聖子 「きたぁ~~ああぁぁそこ・・・ねぇそこ感じますぅ~~」

あれ?何だ何だぁ~~こいつは本当にアナルが好きになっちゃったんだ!
そうかそれならさっきとは逆で、おまんこからアナルと言うのも良いかもな。

まぁ色々と考えるだろう・・・俺ってさぁ!
アナルの指を一気に根元まで突き入れた。
瞬間彼女のおまんこがぎゅっと絞まったよ・・・
二穴責めって最高だね、本当はどちらも同じような大きさがいいのかもね?

互いの位置を反転させ、騎上位にして下から聖子を見上げた。
彼女は眼をきつく瞑り、髪を振り乱しながら一心不乱に腰を振り回していたね。

                       20070312094409.jpg

  1. 2007/03/12(月) 09:44:27|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変態エロ画像館

雨・・・まったくなんで日曜に雨なんだよな。
お陰で野球が出来ない(泣)
かと言ってやる事が無い訳ではないので、致し方なく仕事してる。

聖子の話は今日は休憩・・・
週明けから始めますが、今日はネットで集めたパンスト画像を少し公開しましょうかね・・・
理由? はははぁ簡単なことですよ要は集めすぎたからだね。
相変わらずの大馬鹿野郎だね。

B.jpg たまりませんよねぇ~本当にこんな盗撮あるの? 
 やらせでも何でも良いね、スカートの中に頭を突っ込みたいよ。

20070311112809.jpg くわぁ~~これも良いねぇ・・・
 おかしいのかね、俺は?? 
 パンストにてかてか感とパンティーに
 張り付く感触。
 シームがおまんこの縦筋を形とってる。 

 
20070311113054.jpg マジに好きだねぇ・・・素足にはまったく興味がない。 
 やはりパンスト・・・これに限るね。
 意外と網タイツは好きではないんだよ。
 わかる??網タイツだとさぁ爪が引っかかるからね。 
 そうだな・・・本当はやはりベージュが好きだね。


20070311113348.jpg それも伸縮性のとんだサポート力が強い奴が良いね。 
 はぁ~~たまりませんよ。
 俺って一体幾つなんだと自問自答するときもある。
 が、がががが・・・しかし、好きなものは好きなんだよ。




昨日横浜に行って来たんだが、久しぶりと言うか何年ぶりかで元町を歩いた。
いるわいるわ・・・山の手の若奥様達がね。
みんな良いパンストはいてるよねぇ~~
もう眼がうつろだったね(笑)

さてと雨も止み、日が当たってきたので例のウォーキングへ・・・

じゃエロ話は明日からね。


20070311114124.jpg

  1. 2007/03/11(日) 11:41:46|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

性欲まだ衰えず・・・

やばい、やばい、マジにやばいぞぉ~~~。
本当にやばい事になりそうだぜ(泣)
何がって?==ドSのアナル変態の俺がだぁ・・・このまま行くとMになりそうだぜぇ、ひいぇ~~~~ 
ここの所ウォーキングにはまってる・・・決しておまんこにはめてるわけではないぞ。
昨日もダチ公から呼び出しがあって、新宿の小料理屋に行って来たんだが、まずはそこまで歩いて行ったんだ・・・うっそう~~
芋を煽って用が有るからと言い、俺は帰宅することにしたんだよ。
土曜日に横浜まで行かなきゃいけない用が有ったからだ。
何故か・・・本当に何故か?酒を飲んでいるにも拘らず、何と又歩いて帰宅したんだよ。

息がぜいぜいと切れるほど・・・殆ど競歩の世界のスピードで歩いてきた。
まるで学生時代のアメフトの練習を思い起こすような感じだったぜ。
自分を追い込んでいると言う感じが何とも心地よかったんだ。
おいおい俺は一体幾つなんだよ・・・もう完全におっさんなんだから、こんなに心臓に悪い事しちゃいかんぜよって感じなんだが、自分を限界まで追い込む快感・・・スポーツ選手だったら解るけど、その快感を思い出しちゃったんだ。
この歳で出だぜぇ・・・これってやばいよな??
そう思った金曜の夜でした。。。そのうちアナルを掘られるかもね(笑)

そうは思ってもやっぱり俺は変態エロドS親父ですわ・・
1159589447467o.jpgade004.jpglee.jpg
 

ではマゾ化しつつあるおっさんのエロ話の続きでやんすよ。

聖子のおまんこに完全中出しをしました。
あぁ~あやっちゃったよ・・・勢いとは言え、やっぱり快感が冷めるにしたがい、やはり後悔の念にとらわれたもは事実だね。
後々面倒くさい事になったら嫌だなぁ・・・と思う反面、どの道今週末にはLDNに戻るんだから出し得だぜぇ・・・ってなことも頭を過ぎったのは確かだ。

聖子はかなり極点まで快感を味わったらしく、身動き一つしない・・。
これってやばいかな?何がやばいか解らないが何となくやばいかなって感じ(笑)
口は半開きで涎をたらしたままだし、だらしなく開かれた両足の付け根にはぱっくりと割れた充血おまんこがもろに見える。
しばらくしたらそのおまんこから俺が出したザーメンがゆっくりと流れ出してきた・・・げぇ。

俺はさぁどちらかと言うと、若い時から今もそうなんだが一発勝負なんだよ。
一発に気合と根性を込めてやるから、二発目は疲れて出来ない・・・と言う感じだったんだがね。
この時は自分でもびっくらしたね、だってさぁ溜まっていた精液を全て吐き出したんだよ。
それこそおまんこに出したのはLDNでの圭子以来だからね。

それなのに・・・ああそれなのに、我が愚息は何故かまだびんびんになったままなんだよ。
まるで童貞喪失の時みたいだったんだ。
だから克明に覚えてるんだよ(笑)
童貞喪失の話しは又今度ね。。。えへへへ

金玉の精巣にはもうかすも無い筈なのにね。
そうかぁだったら徹底的に出しまくろうか??なんて感じた。
だってさぁLDNに戻ったら、圭子はいないしまた千擦りの世界なんだからね(笑)

そう思い、ぐったりした聖子に再び戦闘を挑んだんだ・・・


               1_2_1.jpg


  1. 2007/03/10(土) 01:03:49|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中出し

髪の毛を切りました。
昨年から伸ばしていた髪の毛ですが、もうどうしょうもなくなっちゃってさぁ、さすがに面倒くさくなったからだ。
でもさぁ生涯でこんなにも伸びたのは初めてだよ。
ついでに髭も剃ったんだ、意外とその方が若く見えるみたいだね。
わりと知人には好評だったぜぇ~~~~?? 本当かね(泣)

しかし何で俺はこんなにもパンストが好きなのか?
292.jpg344.jpg1264655.jpg


さてさてアナルファックでいっちまった聖子はベッドに突っ伏して「はぁはぁはぁ・・・・」と小刻みの息遣いを続けていたね。
アナルはぽっかりと開き、おまんこはぐちょぐちょに濡れていたよ。
俺はまたいきそびれたから、まだまだやる気満々だったね。

そうそう書き忘れたが、倅が聖子のアナルから抜けた時だ・・・付けていたコンドームが抜けてしまいそのままアナルが咥えていたね(笑)
これには参ったね・・・やはり処女アナルは物凄い絞めっぷりだったんだね。
でもさぁ俺がいかなきゃ話にも何もならないよな!
コンドームももう無いし、フロントに電話して持ってきてもらうのも嫌だよね・・・羞恥心は残っていたんだね(笑)

聖子の耳元に口を寄せこう聞いてみたんだ。

俺 「どうだった?気持ちよかったかい?」ってね。

聖子 「何なのこれ・・・嘘みたい・・・
    怖かったし恥ずかしかったのよ・・・・
    でも・・・でも・・・感じちゃった・・・
    こんなの初めてよ、本当に初めてなんだから・・・
    あぁ~恥ずかしいぃよ・・・・」

俺 「じゃ今度は前で感じさせてあげるよ・・・」

まぁこんな事言ったんだろうねぇ、それも優しく耳元で息を吐きながら言ったんだろう・・・嫌な男だねぇ(笑)

そのままキスをしながらお尻の方からおまんこを弄繰り回したんだ。
彼女は即それに反応して俺の舌を強く痛いほど吸ってきたよ。
そのまましばらく弄くっていたが、こっちだって最後までいきたいよな。
聖子を仰向けに戻し、濡れ濡れのおまんこにぶ飛びそうな勢いで倅を突っ込んだんだ。
聖子が再度獣声で叫んだよ・・・「あぁ~~き来たぁよ~~~」ってね。

072.jpg 今度は俺がいく番だから俺のペースでかまわないだろう。
 という事で一気に腰を振りまくり、倅で子宮口を
 突き破るかのごとく突きまくったよ。
 彼女も俺の動きに合わせて押し付けられた腰を動かし、
 新たな快感をむさぼり始めたんだ。
 
聖子 「来て・・・ねぇ来てぇ~~いいのよぉ~~~」

075.jpg 俺 「えっ、付けてないぞ・・・・いいのかよ中で・・・
     いや駄目だ、外に出すよ・・・」

 聖子 「いいのよぉ~~大丈夫だから・・・・今日は大丈夫なの
      だからお願いぃ~~中に中に出してよぉ~~~」 

 本当かよぉ、絶対かぁ??後々面倒は嫌だぜ・・・

でもさぁ女にここまで言われたら信用するしかないじゃない。
やっぱり中出しがいいのは決まってるからね。 

054.jpg 聖子 「お願い・・いく時教えてね・・ね・・・
      だって、だって物凄く気持ちがいいから・・・ねぇ~」

お~しそんならまともに中出ししてやるぞと思うわけだ。
ラストスパートをかけるかのごとく一気に動きを加速した。

彼女は相変わらず「凄いぃ・・・凄いぃ・・・あぁ~気持ちいいよぉ~~~」と叫びまくり、俺の背中を痛いほど強く抱きこんでいたよ。

 「来てぇ~~~~」の声で一気に聖子の子宮目指してわがザーメンを発射した・・・・ふぅ~~~!
彼女も「いくぅ~~~~~」と言って絶叫!
久しぶりに同じタイミングで果てたんだ・・・頭がくらくらするような射精だったぜ  
(これって結構難しいよね?なかなかタイミングは合わないからね)

俺自身の体重を聖子にかけないようにして射精の快感の余韻に浸った。
彼女もまた子宮口にぶちまけられたザーメンの熱い、熱い感触の余韻で内腿がぴくぴくとしていたよ・・・・ 




fujiwara_matsushima.jpg 
 話題の人妻女優・・・アナルを犯すならどっち?? 

 俺の変態度如何でしょうか?
 是非コメント下さいね  
  1. 2007/03/09(金) 00:30:10|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アナル絶頂

昨晩友人が訪ねてきたんだ。
こいつとは本当に久しぶりで、10年以上も逢って無かったかな?
たまたま奴が出張で東京まで来て、時間が取れたので寄ってくれたんだ。
茨城県警の警察官・・・と言うか、刑事?
結構偉いみたいだよ(笑)

家で飲んだんだが、久しぶりだったんで話しが盛り上がってしまった。
二人で結構飲んだね。
俺は仕事ほっぽりだして飲んだから、朝早くから相場のチェックに忙しかった。
でも良いよなぁ・・・古いダチってのはね。

もろよりちらが好き
1152017752334.jpgfile_20070228T180440140.jpgfile_20070228T180442140.jpg


聖子のアナルはよく締め付けてくれたね。
挿入時とは違って、適度な締め方だよ(笑)
そもそもおまんこと違って、アナルの場合は中の方は空洞的感覚なんだ。
だからこの肛門括約筋の締め付けが命・・・?

聖子自身のアナルも完全にファックそのものの行為に馴染んでおり、彼女も過去経験した事の無いような快感に襲われている・・・むふふ
セミロングの髪を左右上下に振り乱し、その得体の知れない快感を楽しんでいるように見えた。

20070308075014.jpg 根性の捻くれた俺は彼女の尻をひっぱだいた。
 右・左と左右の尻タブを手のひらで軽く叩いてみると、
 それぞれの瞬間に彼女のアナルがぎゅっと締まる・・・締まる。
 これが何とも俺にとっては快感だってね。

 ましてや聖子は叫ぶ・・・叫ぶ・・・
「あぁ~~いやん・・・き気持ちいいいよぉ~~~」
そう断続的にそのアブノーマルな行為を行っている自分に酔っている様だったよ。

そうです、そうなんです・・・
これがアナルファックの醍醐味なんですわ・・・(笑)
そもそもアナルの内壁には快感は存在しないはず。
(中には信じられないほど快感を感じる女性もいるけどね・・・)
内壁からおまんこのを弄られるような快感だとも言う。
要は背中が痒い時、直接肌を掻くか服の上から掻くか・・・のような感じだと思うんだよ。
直接掻けば一気に痒みは収まるが、服の上からだともっちょとって感じになるわね。
アナル好きはこれが堪らないらしいよ。
それに男も女も入れてはいけない所に入れているって言うような、アブノーマル行為をしているという独特の行為に興奮を覚えるんだよ。

はははアナルファックに対しての一考察でした。

聖子 「いやぁ~もう駄目ぇ~~
    熱いぃ熱いよぉ~~うげぇ・・・・
    何これ・・・なんなのよぉ~あぁ~~嫌だぁ~~」

こいつ、マジにアナルファックで感じてる。
そう思ったから、だったらあたしもこの辺で溜まった毒素を吐き出そうか?
半分までしか出し入れしていなかった倅を、一気に根元までアナルに突き入れた瞬間。

聖子 「おぉ~~~うぅ~~~いいいくぅ~~~
    嘘ぉ~~いいっちゃうよぉ~~~」

まさに末期の絶叫だったよ。
物凄い声で体を震わせて聖子は昇天した・・・・・
俺はまたもや取り残されてしまったよ(泣)

そのまま彼女は前方に突っ伏した。
倅はすぽんと音を立て?彼女のアナルから引き抜かれたよ・・・
尻タブを開くと、アナルはぽっかりと口を開き腸壁の濃いピンクの色がその行為を物語っていたよ。


                20070308081031.jpg

  1. 2007/03/08(木) 08:10:55|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナル観察

最近家の回りに野良猫が物凄く多くなってきたんだよ。
被害続出って感じなんだがね。
そりゃひどいもんだよ・・・生ごみの袋をカラスと争って散らかす。
その程度なら俺も許すが、頭にくるのが俺の愛車の上に乗って動きまくってる事だ・・・
お陰でせっかくの黒のメタリックが傷だらけ・・・(泣)

何で増えたかって?
お向かいの婆が野良猫に毎日餌をやっている。
それもかなりの量を置きっ放しにしてるんだよ・・・
その餌のお陰でさぁ、野良猫やカラスまで集まってくるんだ。
そりゃぁ俺だって動物は好きだよ、何せ我が家にはエロ犬が二匹もいるからね。
だから猫だって可愛いと思うがさぁ、だからと言って餌だけってのは良くないと思うんだ。
だったらちゃんと飼ってやれよって言いたいね。

 俺って本当にパンスト好き? 
1171914.jpg 1261133.jpg
 20060714pp_3t8.jpg


向かいの婆に怒り心頭ながら、聖子の話の続きです。

肛門性交(こう書くと何だか本当にいやらしいね)の体位をうつ伏せからバックに変えたんだ。
昨日書いた理由がそうだったんだが、どっちかというとこっちのが奥まで入り易いからね。
そしたら若干アナルで感じ始めていた聖子に異変が生じたんだよ。

聖子 「えっうそ、何?
     あぁ~~何これ・・・いい、おかしいよぉ~~」

痛いとか嫌だとか言っていた彼女の口から、快感ともとれる発言が聞こえたんだ。
むふふ・・・思惑通りの展開だね。
よし、ここで一気にアナルの奥まで倅を突き刺してみたんだ。

聖子 「うげぇ~~おっおおお~~~」

すげぇ獣声・・・まるで獣姦かぁ~?
次に今度はじわじわと引き抜いてみた。

聖子 「ひぇ~~き気持ちいいぃ~~~~」

やったね!完全無欠の、違う完全無血の方が合ってるね。
そう完全無血のアナルファックだぜぇ。
聖子は髪を振り乱しながら、背中と尻たぶを小刻みに震わした。

bakku.jpg ゆっくり、じっくりと焦らず出し入れを繰り返す・・・。
 括約筋の収縮もだんだんと馴染んできたよ。
 倅が出る度にアナルの内面が倅にくっつき引き出されてくる。
 押し込むたびにそれは再びアナルの中へ没する。
 これぞ極めつけのエロだろう???

勿論潤滑油代わりに上から唾液を垂らし続けたよ。
観察するのが好きなんだよ俺はさ。
どうやら聖子はC子さんやフジコと同じく、押し込まれるよりかは抜かれる方に強い快感を覚えるようだ・・・たよ。

最低最悪の変体エロ青年(今は親父)はさらに甚振る事を考えていたね。


231.jpg 
20070307003235.jpg 
20070307003320.jpg


あぁ~麗しのRQパンスト三角地帯
  1. 2007/03/07(水) 00:36:42|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナルの奥まで

物凄い風邪だったね、あれだけ吹かれたら結構被害も出るよな。
自然と言うのは怖いものだと実感するよね。
水も風邪も何もかも度を越すと全てが恐怖になるからね。

こんなパンスト女性を甚振りたい・・
ol084019.jpgol983628.jpgol3505815.jpg








初めてアナルの挿入した時。
そんな簡単には動いちゃいけないんだよ・・・
勿論男の方はイレギュラーな部分に入れたという気持ちと、この女を完全に征服したと言う気持ち、さらにおまんこでは有りえないほどの物凄い締めでかなり興奮している。

だからすぐにでもピストンを開始したくなる・・・めっ!
でも女性にとっては今まで経験した事無いほどの太さのものが入ってるわけだ。
いきなり動かれたらまず100%は痛がるよ。
だからそれこそチンポにアナルの括約筋が馴染む・・・まではじっとしているべきだ。

20070306081111.jpg 貫通の瞬間の痛みが治まるのを待った。
 痛いと大きな声を発した聖子だが、段々と
 体の力が抜けてきていたよ。
 
 「はっはっはっ・・・・」と細かい息遣いだけが聞こえてる。
アナルに半分没してる倅を少し抜き加減にしたんだ。
聖子に反応が有ったよ。
彼女の尻が小刻みに震えだしたんだ。
さらに出口近辺まで引き抜いた時だ・・・

聖子 「あ~~~何ぃ・・・これ何???
    変だよぉ~あああぁぁ怖い・・・」

感じ始めた?
どうやら彼女は俺の予想よりかなり早く感じ始めたようだ。
にやりと笑ったねぇ~~
うつ伏せの聖子をアナルに突っ込んだまま、バックの体位へと尻を持ち上げた。
ちょっとその動きが早かったかな?

聖子 「あっ痛い、動かないでぇ~~」

構わずアナルファックの体位をバックへと移行した。
何故かって??解るでしょう・・・
尻タブの間のおちょぼ口のアナルが見えない・・・
あるべきものが無いんだよ、さらにそこには俺の倅が刺さってるんだ。
それを見たかったよ・・・・変態ですね。

その姿勢でしばらく馴染むまで待った。
さらに聖子が反応を変えてきた・・・・


                  0.jpg

  1. 2007/03/06(火) 08:25:25|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナル開花

何だかおかしい陽気の昨日だったね。
日曜は大体朝から野球三昧なんだが、何と昨日は練習をTシャツ一枚でやっていたよ。
それでも大汗かいたんだが、やっぱり変だなと実感したね。
ただその後の生ビールが美味いの何のって・・・その為にやってるのかもしれないね(笑)

 思わず頬摺りしたくなるパンスト尻 
20060902psh_moq.jpg 2006120506372218.jpg 
200611303115178750.jpg


予めコンドームを取り出していた。
だってアナルに入れる際は必ず付けるって言うのが礼儀だ。
とC子さんに教わっていたし、付けるのに時間をかけたらしらけるからね。

うつ伏せで待ち続ける聖子のアナルに倅を当てた・・・

聖子 「えっ?何・・・う嘘ぉ~~」

完全に無視し、じわじわとアナルの中心に突き込み始めた。
すでに軟体動物かしていた彼女のアナルは、意外と簡単に倅の先端を飲み込み始めた・・・が、しかし・・・
亀頭の半分を飲み込んだがそこで聖子が動いた。

聖子 「ちょちょっと待ってぇ~~
    嫌、そこは違うぅ・・・いやぁ~~~」

前方に逃げるような仕草をしたので、思わず背中と方を押さえつけた。
俺の体重が掛かっているので、彼女は逃げるすべを失った。
うつ伏せで突き出していた尻は、逃げるように引っ込んでいたが・・・
そんなのはお構いなし。

20070305044049.jpg 体重を掛け、じわじわと突き進んだ。
 最終抵抗がかなりのものだったが、亀頭はその最終ラインを突破!
 すぽんって感じで、一気にその菊門を通過した・・・

 「あっ駄目ぇ~~~いいやぁ~~~い痛いぃ~~~~~」
絶叫だったね。
しかしそのままってわけにも行かないので、さらに体重を掛けるように覆いかぶさった。
ぐぐっって言うような感じで、狭い狭い穴を拡張するが如く掘り進んだ。
倅の半分以上が聖子のアナルに飲み込まれた。

聖子 「うぅぅぅ・・・はっはっはっ・・・・」

と彼女は痛みを最小限に抑えるように、小さく細かい息遣いを繰り返した。
この時にすぐ動くのは得策ではない。
なじむ?間ではしばらくそのままの状態を保った。

聖子は身動き一つしなかった・・・
どのくらい時間が経過したのか?(大げさだな)
聖子に変化が現れてきたんだよ。
沈黙と耐えるような小さな息遣いを続けていたが、いきなり目覚めたと言う感じで大きな声で叫んだんだ。

聖子 「あああああ・・・・・・・・・・
     変よぉ~~嫌だ、何これ?・・・怖い、怖い」

ぎゅ~~~と倅を物凄い力で食いちぎろうとばかりに、締め付けていたアナルから何となく力が抜けてきたのを感じた。
このまま締め付けられていたら、倅は壊死するのではないかと思っていたからね(笑)

次の聖子の一言が俺に再び火をつけたよ・・・

 大好きなパンと天使 
1152865725923o.jpg 1155617447400o.jpg 
1168945360406o.jpg

  1. 2007/03/05(月) 05:15:55|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナル処女頂きます

まったくぅ~~アウトルックの具合が又悪くなった。
仕事で毎日400~500のメールを処理してはいるが、幾らなんでもこの程度でパンクされたらたまったものじゃないね。
修復できずにごまかしながら使ってますよ(泣)
週末に修繕に取り掛かるんだ・・・アホ。

あぁ~魅惑のパンスト画像~~
20060702p_gpm.jpg20060702p_tops.jpg20060714pp_2t6.jpg


俺の無骨な指2本を完全に根元まで飲み込んだ聖子のアナル・・・
ましてやその指を左右上下に動かしても、拒否の言葉などまったく出さず、逆に「はぁ~~ぁぁぁ・・・」と期待感を持たせるような吐息を発する聖子・・・

完全に準備は出来た・・・よね!
指を何度か抜いても、ぽっかりと口を空けたまま待ち続ける彼女のアナル。
可愛らしかったねぇ~~

20070303004411.jpg そんな彼女のアナルを再度割って覗き込んだ。
 そりゃそうだよね・・・だってさ、今からそのアナル処女を散らす
 事になる前に、そう処女の時にしっかりと見ておきたかったからだ。
 はははマジに変態でしょう??
 
 それも有ったが、本当はアナル拡張でアナルそのものに傷などが付いて否かどうかの最終確認だったんだよ。
何事も念には念を入れるってのが俺の主義だからね。
(因みにこの主義で結構助かった部分もあるよ)

まずはうつ伏せのままの聖子のおまんこに入れる事にしたよ。
いきなり散らすのはかわいそうだからね??
ぱっくりと割れてどろどろになったおまんこに、再度我が愚息を押し当てて一気に奥まで突っ込んだ。

聖子 「あっ、ああぁぁいいいいいぃぃ~~~」

聖子は再びのおまんこの快感に肩を震わせて蠢いたんだ。
待ちに待っていたのか?
あるいはアナルにとの恐怖感から抜け出た安心感からか?
俺が腰を叩き付ける度に、一気に上り詰めようとしていた。
その証拠に彼女の片手は己の体の下からクリトリスを弄りだした。
その指が俺のキンタマ袋に触っていい感じだったね・・・

そうはいかんぜよ・・・・
ここで終るわけないでしょう・・・あくまで目標はアナルセックスだからね。
おまんこ挿入はその究極の前戯何だよ・・・とは言えないが、俺はそう思っていた。

聖子 「あぁぁ~~ねぇ来てぇ、来てぇ~~
    おお願いぃ~~~中でぇ中でもいいのぉ・・・」

おいおい、何てこと言うの?
そんな事言われたらこのまま中出しで終っちゃうじゃん、ねぇ。
でもさぁマジにこのまま子宮口にぶちまけたやろうかとも思ったよ。

聖子 「あ当たるぅ~当たってるよぉ~~~」

なんてほざくものだからさぁ、そんな気にもなったがそう言う訳には行かないよね。
倅をおまんこから一旦引き抜いた。

聖子 「あん嫌ぁ~ん、駄目、だめぇ~~ああそのまま
    お願いぃ~~~~~」

待ってろよ・・・今から究極の快感を味あわせてやるからな!
眼にも止まらぬ素早い動きで倅にコンドームを付けた。
さぁさぁいよいよだよん・・・・・


             20070303010229.jpg

  1. 2007/03/03(土) 01:03:25|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊花淫乱

髪の毛を伸ばしているんだ。
現在今まで生きてきた中で一番伸びている・・・
だけど、もう限界に近いねぇ。
そもそもはロン毛って一回ぐらいやってみたいと、飲み屋で言ったことから始まったんだが、耳が隠れるぐらいにとね・・・
駄目だぁ~~~俺には駄目だぁ~~
でもここまで伸びたら、もうちょっとやってみようかな(笑)

お気に入り三角ゾーン・・・
race4152.jpg file_20070228T180513218.jpg race0101.jpg>

聖子のアナルは素手の軟体動物の如く柔らかくほぐれてきた。
前戯の段階ですでに指一本は飲み込ませてあったが、アナルファックするためには1本どころじゃ無理だよね。

人差し指の先端に、今度は中指の先端をあわした。
そう解るよね・・・指2本を飲み込ませてみる。
20070302073135.jpgじわじわと左右に回すようにねじ込んでいく。
数ミリ単位で乃細かい作業だよ・・。
まるで匠の技だと自負してるんだがね(笑)
彼女は指の先2本が己の肛門に突っ込まれているとは思いもしなかったらろうね。

「はぁはぁはぁ・・・」との息遣いが段々と変化してきたよ。
「うっ・・・うぅ~~」何かを耐えるようなぐもった声を小さく発して耐えていた。
それが痛みなのか?あるいは拡張される異様な感覚か??それとも初めて経験する快感から来るものなのかは解らなかったね。

気がつくと俺に指2本は完全に聖子のアナルに没していた。
うつ伏せの彼女の両手は、しっかりと枕を握り緊めていた。
それこそ俎板の上の鯉状態。
アナルは限界に近いようにぴんぴんに広がっている。
しばらくはその状態で動かさない・・・

何故?? 今動かしたらそれこそ痛みと、恐怖でアナルが避ける危険性があるからね。
切れ痔は痛いからね・・俺経験無し。
そこで今度は空いた手でおまんこを弄くりだした。

聖子 「あぅ・・・いいいこれいいよぉ~~」

だってさ、おいおいこの責めを甘んじて受け入れるどころか、逆に楽しんでる聖子がいたねぇ~。
こりゃまじに出来るなと感じたよ。
おまんこは再度ねちゃねちゃと愛液で音を立て始めてきた。

pokkari.jpg すぽんと言う感じで指をアナルから引き抜いた。
 そこにはおちょぼ口を開いたアナルが茫然自失の如く
 内壁を除かせながらこっちを見つめていたよ・・・。

 いよいよ最終段階へとその変態行為は移行するんだ! 
  1. 2007/03/02(金) 07:52:31|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナル拡張

3月だぁ~・・・もうすぐ桜だぁ~~
桜と言えば花見だよね。
花見といえば酒宴だぜぇ~~待ち遠しいものだ(笑)
要は何かにかこつけて飲みたいだけなんだがね・・・

お気に入りパンスト画像・・・
57028.jpg1143286.jpg 
1188921.jpg


昨日の株安や円高でそこそこ仕事が出来たよ。
とにかく何でもいいから動いて欲しいんだよね。
じゃぁ~~~ね!じゃなくて核心の話を行ってみましょうね。

聖子はあっさりと諦めた・・・と言うか、覚悟したような感じだったよ。
前戯の段階でアナルを弄りまくられたんだから、今回もかなり甚振られるとふんだんだろう。
指先で円を描くように揉みこんでいくと、その口からは拒否の言葉は出なくなり、逆に「はぁ~~はぁはぁ・・・」と吐息を発し始めたんだよ。
と言う事はOK!だよね・・と勝手に解釈!

20070301083548.jpg セピア色の彼女のアナルは徐々に力が抜け、まるで軟体動物
 のようにぐにゃぐにゃと柔らかくなってきた。
 指を一気にそのアナルの中心に突き入れてみた・・・
 ピクンと聖子の尻が反応する・・・指をさらに置くまで突き入れる。
 飲み込まれていく度に、ピクンピクンと尻タブが反応する・・・

その反応が面白く、何度も入れたり出したりしてみたんだ。
最初は痛いぐらいに指を締め付けていたが、その括約筋の閉めぐわいは衰えていったよ。

完全に指の根元まで没した。
指の腹には彼女の直腸の感触がダイレクトに伝わってくる。
アナルに飲み込まれた指を、今度は時計と逆周りに円を描くように回し動かしたんだ。

聖子 「あっ・・・だ駄目ぇ~~いやぁ~ん・・・」

この瞬間に今までの吐息から、喘ぎ声に変化して行ったよ。
良し良し・・・これはいけるぞ!
そう思ったよ、何でかって??
アナルの場合はやはり女性の方にその行為を受け入れると言う意思がないといかん。
デリケートな部分だけに、その意思がないと傷をつけたりしてしまう。

根元まで突っ込まれた指を、必死に食い締める聖子が可愛かった。
一気にアナルから指を引き抜いた。

聖子 「おぉ~~~」

来たぞ来たぞ・・・思惑通りだ。
アナルの初心者の場合、入れる快感より抜く快感の方が強いのが一般的だ。
だからアナルパールのような玩具の場合でも、一つ一つ引き抜かれる事に快感を覚えると言う・・・俺には経験が無いから解らんよ(笑)

再度彼女のアナルに指を入れて動かす。
又抜いて焦らす・・・完全に聖子はアナルで感じてる様子。
次に指2本を彼女のアナルにそっとあてた・・・・

 こんなに透けちゃって良いのか?画像・・
12_v_2.jpg 411.jpg 0711-2.jpg

  1. 2007/03/01(木) 08:55:28|
  2. 調教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

analman

Author:analman
★現役為替ディーラー兼主夫★
変態エロ親父ここに参上
近づくと危ないよ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。