FC2ブログ

風鈴日記 =主夫の悪だくみ=

為替相場から不倫まで、何でもやっちゃう現役為替ディーラー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家康です 23

どうも皆さん一週間ぶりの書き込みです。
先週までの話の続きから始めましょうね。

ついにその日が来ました。
例の取引先の専務が仙台にやって来たんです。
まずは国分町の焼き鳥屋に直行し、その店で下地を作りました。
確かにここでも話はそっち関係が多かったですね。
専務も私も日本酒でそこそこ良いが回ったところ、専務がキャバクラ系に行こうって言い出したんですよ。
あれ?と思いましたね。
手っきり風俗の方に行くものだとばかり思っていましたからね。
キャバクラも確かに風俗である事は間違いありませんが、目的は抜き所のはずなのにと思ったんです。
しかし専務は上機嫌で、キャバクラは自分が奢るから行きましょうって言うので、まあ断るはずも無くみせを出ました。
キャバクラと言われても、着任したばかりであまり詳しくは知らなかったんです。
すると専務がこっちの方だよと言って、しっかりと案内してくれましたよ。
考えてみれば岩手とは言え、東京よりかはるかに仙台に近いですからね。
国分町はお手の物らしい。
しっかりと専務について行きました。

すると一軒のキャバクラにたどり着いたんです。
店の前で黒服となにやら話をして、私の方に手招きしましたよ。
専務が言うには、この店は安くて結構いい女がつくと言うではないですか。
ほ~と感心したり、良く知ってるなと思ったり・・・・
早速店の中に入ったんですが、通常のキャバクラとはちょっと違った感じがしました。
店の中が暗いんですよ。
通常の歌舞伎町あたりのキャバクラに比べて絶対に喰らいと思いました。
しかしもうそんな事より、一体どんな女が付くのかそればかりが気になりましたね。
おっとと思ったんです。
二人の女の子がボーイに案内されて席に着いたんですが、これが結構可愛い感じで一発で場が明るくなりましたよ。
しばし四人でわいわいやりながら飲みました。
そこそこ時間かな?と思っていたところ、専務と専務に付いていた子が二人そろって席を立ったんです。
なんじゃ?
すると自分に付いていた子が、こんな事言うんですよ。
そろそろ行きませんか?時間的なものも有るしね・・・・
意味が解りませんでした。
しかしその子が強硬に言うので、了解と答えたんです。
すると彼女が自分の袖を掴んで席を移動しますと言うんですよ。
何、何、何・・・・彼女の言われるままに奥の席へと移動して、初めてその移動の意味がわかったんです。
先程までの席よりか暗かったんですが、周りの光景は割りとはっきり見えましたね。
同じ方向にやや大きめのボックス席が並び、そこには数人が別々のボックス席で正面を見据えて座ってるんです。
するとその一つのボックスから女の子がすくっと顔を上げたんですよ。
解りました。
そうです、この店は抜きキャバだったんです。
これで全て解決です。
しかしよくこんな店があることを知っているなと感心しましたよ。
勿論私もボックスに座り、私を引っ張ってきた子からのサービスを受けました。

よくこんな店がこんな場所にあったものだと感心しているうちに、私も終わりが近づきそのまま無事終了。
今までの席に戻ると専務が私の方を見て、グーでしょうと言うので私も手を出してグッドの合図を返しました。
その後店を出て再び一杯やったんですが、専務が言うにはあの店の姉妹店みたいなものが岩手にもあるとの事。
その店を常連としていて、たまに仙台に来ると寄っているんだと。
ふ~んさすがは東北の風俗王と自負するだけの事は有るなと感心しましたね。
今度は東京に来て、歌舞伎町あたりか、あるいは吉原あたりでって約束しました。

こんなくだらない話にお付き合いさせてしまって・・・・・
また機会が有れば書きたいと思っています。


9215.jpg

  1. 2008/03/15(土) 00:40:26|
  2. 家康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家康です 22

今日は一年に一度のOB会の日です。
大学時代に私も変態と同じくアメリカンフットボール部に所属していました。
今となればよくあんな激しいスポーツが出来たと感心していますが、当時は勉学よりかアメフトに嵌り込んでいましたね。
ですから今日のOB会は楽しみなんですよ。

もちろん変態も出席しますが、彼は本業のディーラーとしての仕事で昨日の夜はどうやら死んだようですね。
先に書かれてあったので、電話してみましたがまったく不通状態・・・・本当に死んでたりしてね?
でもやはり彼の言う通りな相場展開になってきているようですね。
確か先日飲んだ時も、近いうちに限りなく100円に近づくから見てろって言っていましたね。
その点だけは評価に値すると思いますよ。
でも戻ってるみたいなんで、果たしてどうでしょうかね???

さてさて岩手県の専務なんですが、彼も私と同じで結構好きみたいでしたね。
やはり同好の者が一杯やって、そこそこ良いも回ればそっちの話になりますよね。
専務は私が単身赴任だということで、こちらでの遊び方を伝授しますよといってくれたんです。
彼が推薦するのはやはり思っていた通りで、出張ヘルスって奴ですね。
ただ、ただ都内のとはちょっと違って、それこそ交渉しだいでは・・・・・なんですよ。

何だあ、やっぱりそこの話なんだとちょっとがっかりでした。
しかし、相手は取引先の専務さんですから、露骨にがっかりしたとは口が裂けても言えませんよね。
うん、うんなるほど・・・・などと相槌を打って聞いていました。
すると専務さんが、もし良かったこれからどうですかと言ってくれましたが、私が住んでいる場所は仙台市内のウィークリーマンションですから、そこには幾らなんでも来れないでしょう・・・・と答えたんですよ。

通常であれば、そうだねって事で話は潰える筈なんですが、専務さんは中々諦めがつかないようでした。
ひょっとすると私に世話をするというのを目的として、一番行きたかったのは本人だったのかもしれませんよね。
うううう、って感じで考え込んでしまいましたよ。
しばらく話は違う話になり、それはそれで盛り上がりました。

時間も時間なので、そろそろ帰らないと仙台に戻れなくなるってことになりそうな時、専務が急に思いついたような顔をして言って来ました。
どうですか、今晩は時間も時間だし宜しかったらこちらに泊まり、明日朝一番で出社しては如何ですか。
おいおい、私はまだ赴任したばかりですよ・・・・幾らなんでも、そんなまだ着たばかりでそれはできませんよね。
と言うことで、今回は後ろ髪を引かれる思いで仙台に戻ってきましたよ。

部屋に入る頃にはとうに日にちが変わっていましたからね。
昔はひとりの生活もこれ楽しいと思いましたが、やはり最近では口うるさいけど家族がいたほうが落ち着くことを再確認しましたね。

次の日に出社しきちんと出張報告書を書いている時に、例の専務さんから電話が有ったんです。
内容は専務さんが近いうちに他の用だがこちらに来ると言うものでした。
その時にどうですか一杯? こちらとしては断る理由などありませんから、もちろんご一緒しますと答えましたよ。
多分昨日の話しの続きをどうしてもって事なんだなと、誰でも察しはつきますよね。
それならばこちらもそれなりに乗ってみようと思いましたね。

今日はここで止めときます。
何せOB会なので、少し寝て体調を整えようと思っています。
何故かと言えば、そりゃ半端じゃなく飲みますからね。
と言うことで、仙台での専務との話はまた来週にしますね。
良かったら感想を聞かせてください。

195.jpg

  1. 2008/03/08(土) 09:37:25|
  2. 家康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家康です 21

先週はちょっと有りまして、パソコンに向かうことが出来ませんでした。

今週は国分町最初のお店の話の続きです。
元部下の彼とお勧めのコスプレヘルスに行ったんです。
フロントで基本料金を支払い、後のオプションは直に支払う事を確認。
アルバムから割りと小柄な子を選択しました。

さらに黒服に本番行為と女の子が嫌がる行為の強制に関しての話を聞き、待合室にてコーヒーを飲みながら待機。
私の選んだ子が先に来たので、連れ添って部屋の中へと。

ヘルスなので、確かに部屋の中は狭かったですね。
彼女からオプションの説明と、追加料金の説明を聞き迷わず選択したのがメイドさんでした。
ショッキングピンクのメイド服に、真っ白いひらひらのエプロンに着替えてもらいプレイが始まりました。

img10486212319.jpg


プレイ内容はあくまでヘルスでの内容ですよ。
私は決して無理強いはしませんからね。
こんな私でも社内では紳士で通っていますからね。
その子は若い子なのに、フェラチオの仕方が何とも上手いんですよ。
ほ~て感じでそのサービスを受けていました。

時間的には短く、そうですね確か30分だと思いますが堪能させて頂きました。
待合に戻ったのは勿論私が先で、ウーロン茶を頂きながら彼を待つことに。
数分した後彼も戻りその店を後にしました。

今回の感想としては、やはり東北は人情が熱いかな?と言う感じでしたね。
割とリーズナブルだし、ここは店の一軒に入れておこうと思ったわけですよ。
ヘルスでの抜き場所は確定しましたが、やはり最終的にはそっちになるではないですか。
そっちもしっかりと見つければ、後はそう問題は無いはず。

しかしまさか会社でそんな情報を取る事は出来ませんよね。
その元部下もそっち方面はどうも疎いらしいし、尚且つ彼は私以上にマニアックな面を持っていますからね。
と言う事で、そっち方面は自分の足で探そうって事になったんですよ。

仙台国分町とは言え、さすがに東京に敵うはずも無く、風俗店も数限られています。
そう言う意味では東京はパラダイスに近いかもしれませんよね。
吉原、堀の内、川口などなど上げたら切がありませんからね。

私の住まいは相変わらずウィークリーマンションなので、そこに女の子を連れ込むには抵抗があります。
ですからチラシなどを見て女の子を呼ぶのは控えるつもりでした。
家内も来る予定も無く、例のヘルスには行くも悶々としていましたよ。

しかし捨てる神有れば救う神が有ります。
たまたま岩手の顧客の所に行った時、そこの専務と意気投合してしまったんです。
その専務は私と同年代。
専務の計らいで、一席設けていただきました。

勿論最初はお互いの組成は全て晒す事はないですよね。
ところが話がだんだんと核心近くになり、そうそう変態君の話で盛り上がってしまったんですよ。
私の友人にこんな馬鹿がいますよって事でね。
専務も面白がって変態君の話に夢中になったんですよ。

変態、悪いね。今度その専務に逢わせるよ。
その専務がやはりあっちの方が大好きだと告白。

私も好きなんですがと話を併せる。
それで単身なんで困ってるんですよって冗談を言ったんですよ。
すると専務が、何だあそれならこっちにも色々と有りますよって話になってきたんですね。

今回は切のいいところでこの辺にしておきます。
今晩は子供達がいないんで、家内と二人なんですよ。
久しぶりにやろうか?と聞いたら、家内は良いわよと快諾。
って事で、今晩は熟熟の家内の肉体を味わおうかと思っています。
ではまた書きますね。

  1. 2008/03/01(土) 06:58:36|
  2. 家康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

analman

Author:analman
★現役為替ディーラー兼主夫★
変態エロ親父ここに参上
近づくと危ないよ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。